西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

必要性と必然性

僕が優先的に用いる吉凶判断の基準に、 必要性と必然性があります。 1.欠かすことのできない必要な理由 2.避けることのできない必然の流れ この2つが揃っているならば、 例え凶を選んだとしても、 運が悪くなることはありません。 不必要で不必然な吉を、 無理し
『吉の効能を高め凶の被害を抑える秘訣』の画像

限られた可能性の中から、 不自由な選択をせざるを得ない場合。 または。 提示された選択肢の中に、 理想的な吉がなかった場合。 というか。 選択可能な道の先に、 凶時期や凶方位や凶家相しかなかった場合。 みなさんなら、どうするでしょうか。 自分の不運に落
『凶を選んだからといって吉をあきらめる必要なし』の画像

★選択肢が限られている ★変更の余地がほぼない ★もう既にやることが決まっている そういう強制的な決断や、 確定事項の吉凶を知りたがる人、 とても多いです。 それが運良く吉ならば、 『ああ、良かった』 と安心できるかもしれません。 けれど、凶だった場合は
『人生は吉凶だけでは決まらないものと知って吉』の画像

『運なんて気の持ちようだ』 という感じで、 運の良し悪しや物事の吉凶を、 当人の主観次第だとするご意見、 時々耳または目にします。 半分は同感です。 でも半分は、違うと思います。 思い込みというのは確かに、 運に大きな影響を与えます。 けれど。 それだ
『運の吉凶は優先順位で決まる ー曖昧な自分は凶を呼ぶー』の画像

吉が正解で凶が不正解、ということはありません。 その誤解は、トラブルの原因となりやすいので要注意。 吉時期や吉方位は、絶対の正解を保証してくれる基準ではないです。 凶時期や凶方位であったとしても選ばざるを得ない状況において、 その先でこそ手に入る未来と
『必要性と必然性 ー吉凶鑑定の次に身に付けるべき判断基準ー』の画像

運を学び始めたばかりのため、 『まだ難しいことは、良く分からなくて』 という不安を持っている、自称初心者の方へ。 または。 運を十分に学んできた結果、 『どれが正しくて何が本当なのか、分からなくなってしまって』 という不安を持っている、自称上級者の
『自分だけの吉を探し見つけ手に入れる方法』の画像

良いものには良いエネルギーのみが含まれている。 悪いものは悪いエネルギーだけで構成されている。 そう考えると、運を読み間違えます。 なぜならば。 この世の森羅万象は、陰と陽で成立します。 人ならば長所と短所があり、完璧な人はいません。 物ならば一長と一
『自分だけが持つ吉凶の判断基準』の画像

・おごる側とおごられる側 ・愛する側と愛される側 ・お料理を作る側と食べる側 ・だます側とだまされる側 ・傷つける側と傷つく側 どちらの方が吉で、どちらの方が運が良いのか? その答えは、、、 どっちとも言えるし、どっちとも言えません。 感情的には、嫌な思
『主観や感情に囚われることで間違える吉凶判断』の画像

↑このページのトップヘ