西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

地相

★火事場 ★事故現場 ★夜の神社 ★廃墟・廃屋 ★治安の悪い通り などは、なるべく避けて通りたい、 運のダークスポットです。 通勤や通学の際は、 遠回りした方が無難です。 住居選択の際は、 暮らしの動線上にそれらがないか、 予め確認しておくことをお勧めします。
『住居選択の際に避けるべき場所 ー危ないものは意外と近くに潜むー』の画像

良い家は良い土地に立ちます。 どんなに優れた家相の建築物であったとしても、 劣悪な地相の敷地の上にあった場合、 残念ながら、居住者の運はあんまり良くなりません。 逆に。 すごく悪い家相の建築物であったとしても、 素晴らしい地相の敷地に建てられた場合には、
『地相の鑑定 ー運が良い土地の探し方ー』の画像

・地価が高い都会だから ・自己資金が少なくて敷地に割く予算が限られているから ・住宅密集地のため空間が限定されてしまっているから 上記のような理由により、最近は、 『狭小住宅』 というのが流行し始めているそうです。 けれど、小さな敷地に土地ギリギリの家
『広めの土地に小さめの家が吉 ー土地こそ本当の資産ー』の画像

住環境を、どの場に設定するか、という選択は、 『どのような間取りの建築物に居住するか』 ということよりも、遥かに重要な問題です。 誤解を恐れず言えば。 家相よりも地相の方が大切です。 自分が属する街や、敷地の土質から受ける影響は、 住居が発するそれよ
『地相の鑑定 ー地名から読み解く土地の由来ー』の画像

↑このページのトップヘ