西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

初日の出

2021年 元旦 8年連続の、澄み渡る青空。 年末年始は大寒波が来る、 なんて天気予報も、 僕の住む街は関係なく。 6時30分に起きて家を出発。 撮影ポイントを探しながら、 気持ち良くドラクエウォーク。 今年も何とか初日の出を、 撮影することができました。
『初日の出2021』の画像

2020年 元旦。 7年連続の、澄み渡る青空。 前日(大晦日)は朝霧が濃かったらしく。 幸運あことに今年も綺麗な初日の出を、 撮影することができました。 用いた機材はiPhone7。 @群馬県桐生市錦桜橋。 ちなみに過去の初日の出はこちら。 ★2019年
『初日の出2020』の画像

2019年 元旦。 もう6年連続で、澄み渡る青空。 今年も綺麗な初日の出を、 撮影することができました。 用いた機材はiPhone7。 @群馬県桐生市錦桜橋。 ちなみに過去の初日の出はこちら。 ★2018年 ★2017年 ★2016年 ★2015年 ★2014
『初日の出2019』の画像

2018年の元旦。 一白水気の流れならば雨。 九紫火気の流れならば晴。 どっちの運が出るかな? と興味深く朝を迎えたら、 澄み渡るような青空で。 例年通りに、綺麗な初日の出を、 撮影することができました。 用いた機材はiPhone7。 @群馬県桐生市錦桜橋。
『初日の出2018』の画像

2017年1月1日 元旦 今年も晴天に恵まれ、初日の出を撮影することができました。 カメラは手放し、スマートフォンにて(iPhone7)。 @群馬県桐生市錦桜橋。 ちなみに過去の初日の出はこちら。 ★2016年 ★2015年 ★2014年 ★2013年 ★2011年
『初日の出2017』の画像

2016年1月1日 元旦 今年も晴天に恵まれ、初日の出を撮影することができました。 1年間持ち歩くお守り用に、携帯で。 そして、ブログに掲載するために、デジカメで(機材:RICOH CX1)。 @群馬県桐生市仲通り大橋。 2015年度という三碧木気の年は、 ・新し
『初日の出2016』の画像

毎年、1月1日、恒例のエントリー。 初日の出のエネルギー。 もちろん、写真を撮影したので、以下に。 場所は快晴の群馬県桐生市、錦桜橋にて。 (機材:RICOH CX1) 夜明けの赤城山。まだ太陽は出ず。 日の出前。 世界はすでに明るく。 空はすっきり青く。 2
『初日の出2015』の画像

毎年恒例、元旦の儀式的なエントリー。 初日の出の日光浴。 写真も撮影したので、以下に。 場所は快晴の群馬県桐生市、中通り大橋にて。 (機材:RICOH CX1) 初日の出の前に。 大晦日の夕日。 2013年最後の沈む太陽。 旧年中のご厚情に心より御礼申し上げま
『初日の出2014』の画像

毎年恒例の、元旦の年中行事。 初日の出の日光浴と撮影を、快晴の群馬県桐生市にて。 撮影場所は、中通り大橋にて。 (機材:CX1&携帯) 今朝は地平線と平行に雲が出ていたので、 日の出は7:00過ぎでした。 太陽が顔を出すと、世界が少しずつ明るく暖かくな
『初日の出2013』の画像

毎年恒例、元旦の初日の出。 撮影することができました。 きれいに澄んだ空へ向かって昇る、 金色を放つ光の塊。 まだ手付かずの未来を生きるための、 エネルギーとして浮かび上がる元気玉。 今年の立春は2月4日なので、 『自然の運の節替わり
『あけましておめでとうございます』の画像

↑このページのトップヘ