西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

六白金気

先祖の供養と神仏の信仰は、 それぞれ異なる作用があります。 宗教上の戒律や歴史ではなく、 九気で2つを分別した場合。 供養はお守り。 六白金気の守護。 信仰はお清め。 九紫火気の昇華。 災厄から身を守るのが供養。 穢れを祓い清めてくれるのが信仰。 どちら
『供養と信仰と運 ー守護と昇華の具体策ー』の画像

電車に乗った直後に、 忘れ物を思い出す。 お買い物した帰り道に、 もっと良い品物に出会う。 玄関を出た瞬間に、 火の元が不安になったり。 そういう、後の祭り的な、 残念な直感や縁ってあるでしょう。 同じ気づきや出会いなら、 『あと少し早く起こって欲しかっ
『タイミングの良し悪し ー時機を味方に付けるレシピー』の画像

自立とは、 一人で頑張ることでなく、 みんなと一緒に働き暮らすこと。 依存する相手を増やし、 依存の度合いを減らすこと。 もし、そうやって繋ぐ手の数を増やし、 繋ぐことでかかるお互いにかかる負担を、 分散・軽減させることができたなら。 もうそれって依存では
『自立と協力 ー依存先を増やし依存度を減らすことー』の画像

普通の人が1日かかってしまう作業を、 プロなら1時間で済ませてしまうとして。 普通なら1日で済ませられることなのに、 1ヵ月かかってしまうような、 鈍臭い人がいたとして。 それってつまり、 『どんな鈍臭い人でも1ヵ月かければプロと同じ』 ってことで。 大切な
『不可能を可能に変えるための時間投資』の画像

『三人寄れば文殊の知恵』 とは。 人の頭脳・経験・価値観を、 3つ以上組み合わせると、 まるで文殊菩薩かのような、 ★見識 ★直感力 ★情報処理能力 を発揮することができる。 というような意味でしょう。 文殊菩薩とは、 知恵を司る仏様で、 非常に賢く知的な
『文殊データベースへのアクセス条件 ー最適人数の和による効能ー』の画像

できないことを、 できる人に依頼するのが、 『協力』 というやつ。 これは六白金気の作用の、 良い使い方です。 一方。 できることなのに、 誰かに押し付けるのが、 『我儘』 というやつ。 それ、六白金気の作用の、 悪い使い方となります。 協力と我儘
『協力と我儘の分別ができない人は勝負に勝つことができない』の画像

『自分にはできないこと』 と、 『自分だけではできないこと』 を混同しないで吉。 そこを誤解すると、 自分の可能性や、将来の選択肢を、 見誤り、制限する恐れがあります。 仮に、確かに苦手分野があったとして、 協力者の助力があればできることならば、 それは
『誰と一緒に生きるのか? ー幸運と良縁を獲得する最低限の条件ー』の画像

出世運の話。 偉くなれば偉くなるほど、 実は偉くなくなる。 お山の大将でいられる内は良いけれど、 その上を目指すとなると、 自分より偉い人が増えて、 どんどん自分の偉さは薄れていく。 出世すればするほど、実は下っ端になる。 階級や地位が上がるのに合わせて
『出世運とその原動力 ー主に求められる心構えー』の画像

宝くじの当選を願うなら、金運や投資運を上げてもダメです。 なぜならそれらは、共に七赤金気の作用であり、 収支の順調や金融の循環を促すエネルギーだからです。 同じお金に関わる運でも、宝くじを当てたいと望むならば、 勝負運や投機運を上げていく必要があります。
『ギャンブル運を高める方法 ー宝くじの当て方ー』の画像

本当に大きな運を手に入れたい思ったら、 ・無謀な挑戦 ・無理な努力 ・過剰な資本 そういう大げさな取り組みは、実は一切必要ありません。 むしろそれらは、余計な消耗や骨折り損の原因となり得ます。 体ならば壊れるし、場なら乱れるし、お金なら浪費に繋がります。
『大運を手に入れる方法 ー予想を超える大成功の秘訣ー』の画像

↑このページのトップヘ