西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

九紫火気

先祖の供養と神仏の信仰は、 それぞれ異なる作用があります。 宗教上の戒律や歴史ではなく、 九気で2つを分別した場合。 供養はお守り。 六白金気の守護。 信仰はお清め。 九紫火気の昇華。 災厄から身を守るのが供養。 穢れを祓い清めてくれるのが信仰。 どちら
『供養と信仰と運 ー守護と昇華の具体策ー』の画像

『伝わらない』 という不満で、 悩みもがいているとしたら。 言葉選びの前に、 見直すべきことがあるかも。 伝えたことが伝わる仕組みにおいて、 ★語彙力や表現力 ★技術や経験値 ★情熱や愛情 それらの有無は、 実はそこまで大した問題じゃない。 子供の頃、
『三碧木気と九紫火気の組み合わせによる伝達力の強化』の画像

こよみを開き、八角形の盤の真ん中に、 『九』 という漢数字を見つけたら。 それはみんなに九紫火気の作用が働く、 ということです。 年盤だったら1年間。 月盤だったら1ヵ月間。 例えば九紫火気の作用とは。 九や紫や火を1つずつ見ていくと、 そこには共通し
『九紫火気のメイクアップ ー良いものをより良く輝かせる装飾ー』の画像

メモして忘れる。 メモしたのに忘れる。 メモしたことを忘れる。 どこにメモしたか忘れる。 メモをどこにやったか忘れる。 メモしたものを失くす。 そんな経験、ありませんか? 大切な話を聞いて、ノートにメモを取る。 予定を決めて、スケジュール帳に書き込む。 タス
『書く清め ー記憶と忘却のメカニズムー』の画像

孤立・苦悩・欠乏は、 一白水気の作用を悪い方に強め、 運の冷えを助長します。 運は冷えると下がります。 落ちるし滞るし動かなくなります。 単純に、気温が下がるだけでも、 運は冷えて硬くなるのですが、 孤立・悩み・欠乏は、 それを加速させます。 ★孤立:誰に
『運が冷えたときの3つの対処法』の画像

『離す・離れる』 と、 『切る・切れる』 は、全く別の運です。 別離とは、全てを失うことでも、 これまでの努力が無駄になることでもありません。 ★離す:自動(自ら距離を置く、手放す) ★離れる:他動(他人から距離を置かれる、離れていく) この2つの行
『適正な距離を取り戻す具体策 ー切断ではなく別離という選択ー』の画像

水気は洗浄する清め。 洗い流す力。 穢れを落とし地へと還す作用。 一白水気のエネルギーを利用した浄化。 一方。 火気は解放する清め。 解き放つ力。 穢れを清め天へと還す作用。 九紫火気のエネルギーを利用した昇華。 一白水気(浄化)の清めを強めるに
『水と火を用いて穢れを祓い清める方法』の画像

★毒を持っている生物・植物 ★刺さると危険な針や刺 ★シミの原因となる紫外線 それらが、全て凶かと言うと、決してそんなことはありません。 毒や刺や紫外線にも存在意義や価値はあって。 九気で言うならば、いずれも九紫火気の象形。 良くも悪くも、九紫火気の強い
『九紫火気が持つ怖さ ー吉でも乱用・多用は危険ー』の画像

眠りの達人は運の達人です。 上手に眠れる人は、運が良い人です。 眠りはとても分かりやすい運の見所と言えます。 眠れる人と、眠れない人の間には、運の差があります。 時刻と睡眠 眠る時刻を間違えると、眠れなくなります。 眠るべき時刻に眠ると、良く眠れるよう
『睡眠と運 ー不眠と快眠の差ー』の画像

運の世界において、直感は大切な情報源です。 それがあるから、五感だけでは分からない本質を、 拾い上げ、救い出し、判断材料へと昇華することができます。 ただ、そんな優れた直感も、強すぎてしまうと、 人生を生きにくくするお荷物にもなり得ます。 ・感じ過ぎてし
『第六感の暴走を抑える方法 ー過敏な感性を制御する具体策ー』の画像

↑このページのトップヘ