西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみ2024販売中!
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

三碧木気

年盤や月盤の中央に、 三碧木気が入った1年や1ヵ月は、 『速さより早さ』 が運をひらく鍵となります。 速度を上げるのではなく開始を早める。 急がなくて済むように、少し早めに動き出す。 早く始めれば、急ぐ必要がなくなる。 早くから始めることで、時間をかけ
『三碧木気の年と月は速さより早さが幸運の鍵』の画像

2024年度は自然の流れが、 次の段階、新しい時代へと、 突入する運勢です。 2024年という12ヵ月間は、 これまでの流れに区切りがつき、 これからの流れへとシフトする起点です。 そこでの全員共通の課題は、開拓です。 切りひらくことです。 切りひらくとは、試すこ
『三碧木気を目安にした運の更新』の画像

2024年は先端の年です。 今の時代での先端は、 天動説でもカステラでもすき焼きでもなく、 ★ハイテク ★デジタル ★AI というのが僕なりのイメージですが、 なにも先端とは小難しい開発競争だけではなくて。 『新し過ぎてまだ大衆化されていない非常識』 『広く世界
『最先端をむやみに拒絶する人は絶対に運が悪くなる』の画像

三碧木気のゆうき行動に、 更新というのがあります。 例えば流行遅れの衣服の更新。 ソフトウェアやアプリなどシステムの更新(アップデート)。 また古くなったデータ・情報・常識の更新。 定期的な契約の更新というのもあるし。 定期更新は、習慣・人間関係など
『自分の今が通用しなくなる前に更新を』の画像

2024年の運をひらく鍵は新境地の開拓です。 2024年は色んなものが新しくなる運勢です。 その運勢に合わせ、色んなものを更新して吉。 それが流れに乗る秘訣です。 新しくなる流れに乗ることで、 未来が開かれ展開していきます。 だから、2024年のゆうきこよみのテ
『3つの新境地の開拓 ー更新・先端・最初ー』の画像

情報発信してないなら、 ★出会いがない ★物が売れない ★目標が見つからない などの不運は、仕方のないことだと思います。 上記はいずれも、悪い意味での偶然の必然。 情報を発信していないのでしょう? だったら、あるはずの出会いが目減りしても仕方ないです。
『情報発信による出会いと発見 ー三碧木気のゆうき行動ー』の画像

ピアノの練習をしていると、 その都度、考えさせられることがあって。 ゆっくりならば弾けるところも、 速く弾こうとすると間違えます。 少しずつ速くすれば弾けるところも、 いきなり速く弾くと間違えます。 いつも通りなら弾けるところも、 間違えちゃいけないと重圧
『減速と緩和 ー最も簡単な悪運対処&成功法則ー』の画像

ドキドキは不安感。 ワクワクは期待感。 どちらかと言えば、 あくまでどちらかに振るとしたら、 ドキドキはネガティブなイメージに近くて。 ワクワクの方はポジティブなイメージに近くて。 でも、実際にはどちらとも言えない、 だからこそ、良い!でも悪い!でもない
『ドキドキとワクワクの効能 ー発展・成長・前進の気ー』の画像

聞いてもえないような話し方をしておきながら、 『私の話を誰も聞いてくれない』 と悩む悪循環。 それ、良縁を望む人にとっては大きなリスクです。 素敵な出会いを増やし、 豊かな人脈を育てたいならば、 軌道修正が必要です。 ちなみに。 聞いてもらえない話し
『伝わる伝え方 ー良縁と人脈のためのコミュニケーションー』の画像

2024年の運を動かすテーマカラーは、青です。 三碧木気の碧(へき)から、来ています。 碧とは、紺碧のこと。 藍でありインディゴのこと。 青春の青であり、青い果実の瑞々しさの象徴。 だから、ゆうきこよみ2024の表紙も青です。 この青という色彩は、調べてみ
『2024年の青 ー様々な効能を持った木気の色彩ー』の画像

↑このページのトップヘ