西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

七赤金気

これからの時代に欠かせないのは恋愛運。 金運ではなく恋愛運。 好きを取り戻すこと。 楽しくすること。 楽にすること。 いずれも七赤金気的アプローチ。 そのための努力なら価値がある。 そこで創意工夫に悶え苦しむなら甲斐がある。 そういう頑張りなら問
『歯を食いしばってでも好きを取り戻して吉』の画像

正しいことを言うときに、 その正しさに甘えて、 →分かりやすくする工夫 →面白くする遊び心 →楽しくするセンス を忘れると、モテないし聞いてもらえません。 なんなら嫌われるし反発されます。 せっかく正しいのに。 格好良いのに。 もったいない。 正しけ
『楽しさあってこその正しさ ー勝負の鍵は恋愛運ー』の画像

停滞時は沈黙が金。 ここで、念のため確認を。 沈黙が金、とは。 『雄弁は銀 沈黙は金』 という慣用句・ことわざが大元。 口が上手いのは立派だけれど、 本当に賢い人は無駄口たたかない。 または。 上手に話すことよりも、 上手に黙ることの方が、 難しいし価
『沈黙は金 ー停滞時は余計な支出を削って吉ー』の画像

2020年。 七赤金気の年。 良くも悪くも不足の運勢。 減ってしまう。 減らさざるを得なくなる。 足りなくなって不満が出る。 不安が募り不平が増える。 でも。 みんなが足りない内はまだ序の口。 みんな困っていれば不満も少ない。 ヤバいのはその後。
『下がり減る波に飲まれず上がり増える波に乗る方法』の画像

他人の言動に対して厳しくなる、 というのが2020年の運勢。 七赤金気の作用による流れです。 どんなに由緒正しい正論も、 それはあくまである側面からのみの正しさ。 異なる立場や状況の誰かから見れば、 ★間違い ★不足 ★欠け がどこかしらに見つかるもの。
『完璧を目指すと必ず欠ける ー不足を前提とした運勢の乗りこなし方ー』の画像

勉強も運動も仕事も、 楽しくないと身に付かない。 けれど。 楽しいだけでは、 やっていられない。 楽しいことばかりではないし、 楽しめないときもあるし。 向上のためには努力を求められる。 ★分からない ★できない ★上手くいかない など壁を乗り越える際は
『楽をするとは楽しくすること ー必要になる幸運の工夫ー』の画像

運の世界において、恋愛とは、 自分に欠けたピースを探す、 パズルゲームのようなものです。 1人・1つ・1部だけでは成立しません。 ぽっかり空いた足りない空白を、 埋め合わせてくれるパートナーが必要。 それを探し、見つけ、 統合する作業を、 恋愛と定義します。
『運命の片割れを見分けるために必要な3ステップ』の画像

うちの猫にはお気に入りがあって、 布団に持ち込んで来るから困ります。 ボロボロだし。 変なにおいするし。 けれど。 七赤金気の運を踏まえると、 それってとても素晴らしいことで。 七赤金気の運とは。 →楽しみ →嬉しさ →お気に入り 寂しいときや心もとな
『恋愛運を用いた戦い方 ー猫も実践する『好き』の運用ー』の画像

↑このページのトップヘ