西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

一白水気

選択のためには選択肢が必要。 限定された不自由な選択では、 幸運と良縁を選べないこともあります。 転職も転居も建築も、 ★直前の判断 ★高すぎる理想 ★独断 ★盲信 ★依存 などが多いと、残念ながら、 選択肢は不自由になります。 選択肢を増やすためには、
『本物の吉の選び方 ー運の良い選択のために必要な具体策ー』の画像

シニカルで切れ味の良い、 辛口な意見というのは、 綺麗に決まれば小気味好く、 格好良いと感じるものです。 『よくぞ言ってくれた!』 『確かにその通り!』 『耳が痛い!』 みたいな。 ただし、それってセンスが必要です。 簡単なことではありません。 中には、
『言葉を武器にする方法 ー辛口と悪口の明確な違いー』の画像

九気学という観点から考えたとき。 ★悩み ★迷い それらを持つこと自体は、 吉も凶もありません。 悩み:一白水気の作用による心の現象 迷い:二黒土気の作用による心の現象 どんな人でも、 一白水気の影響を受ければ悩む。 二黒土気の影響を受ければ、 迷うこ
『運の良し悪しの分岐点 ー活路を見つけ運を開く鍵ー』の画像

メモして忘れる。 メモしたのに忘れる。 メモしたことを忘れる。 どこにメモしたか忘れる。 メモをどこにやったか忘れる。 メモしたものを失くす。 そんな経験、ありませんか? 大切な話を聞いて、ノートにメモを取る。 予定を決めて、スケジュール帳に書き込む。 タス
『書く清め ー記憶と忘却のメカニズムー』の画像

2017年の運勢において、 最も大切なものとしてご提案したのが、 『個性』 というやつでした。 一白水気の年の課題。 それは、自分が自分であることを、 自分で納得する理由。 また、他人を他人として認める上で、 欠かすことのできない要点。 あとは、自分と
『個性を起点とした未来への道 ー2017年の運勢を踏まえてー』の画像

孤立・苦悩・欠乏は、 一白水気の作用を悪い方に強め、 運の冷えを助長します。 運は冷えると下がります。 落ちるし滞るし動かなくなります。 単純に、気温が下がるだけでも、 運は冷えて硬くなるのですが、 孤立・悩み・欠乏は、 それを加速させます。 ★孤立:誰に
『運が冷えたときの3つの対処法』の画像

2017年という一白水気の運勢の中に、 1.思考 2.自立 という2つのキーワードがあります。 今年は、 『自分で考える』 『他人に依存しない』 そんな意識が大切です。 考えない人と、他人任せな人は、 幸運と良縁を逃します。 思考と自立が幸運の鍵。
『思考と相談 ー自分らしい答えにたどり着くための具体策ー』の画像

これまでの僕の人生を振り返ってみると。 嫌われたことはいっぱいあります。 男性にも女性にも。 年上にも年下にも。 学校でも、バイト先でも、仲間内でも、 なんなら初対面の機会でも。 けれど、いじめられたことはありません。 お金をせびられたり、暴力を振るわ
『いじめの予防と解決に必要な運 ー隠蔽・孤立・不信への対処ー』の画像

水気は洗浄する清め。 洗い流す力。 穢れを落とし地へと還す作用。 一白水気のエネルギーを利用した浄化。 一方。 火気は解放する清め。 解き放つ力。 穢れを清め天へと還す作用。 九紫火気のエネルギーを利用した昇華。 一白水気(浄化)の清めを強めるに
『水と火を用いて穢れを祓い清める方法』の画像

思考と睡眠は、共に一白水気で繋がる同じ運です。 考える力がある人は、良質な睡眠を取っている。 良く眠れる人は、考える力を持っている。 考えたいなら良く眠れ。 良く眠れば考えられる。 そんな風に、思考と睡眠を結びつけて取り扱うのが、 僕の専門とする九気の世界
『運の良い思考に求められる3つの条件』の画像

↑このページのトップヘ