西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

お水取り

Q.吉方位のお水の移動は方位を気にしないでOK? これまで汲んできた祐気水を保管しておいた場所を変え、 新しい場所に全て移動したいのだけれど、 注意することってある? 時期や方位の吉凶を鑑定して決めた方が良い? A.時期も方位も気にしないでO

昨日、今日と、遠出はせず、 (有)西企画に家族全員集合。 『照明が不要な明るい時間帯に頑張っちゃおう』 と、余震への備え。 その後、講座・鑑定などのオフィシャルのスケジュールに、 大きな変更を加えて、関係者に連絡。 夕方になったら解散。

Q.お水取りって、ちょっとでも方位がずれたらダメ? 『北西(60度)』の吉方位の範囲内から、 お水取りの場所を選んでいる際に、 なかなか良い場所が見つからず、 ギリギリで『北』に入る所に、良い湧水スポットを発見した。 吉方位は北西なのだから、北で

Q.お水取りの予定がずれそう!大丈夫? 【Q1】 ずっと前から計画し、楽しみに予定を立てておいたお水取り。 ところが、今になって気づいたのだけれど、 どういうわけか、どこかで勘違いをしていて、 こよみにある『開運日(☆や★の日)』では無い日を

Q.お水取りにベストな距離ってある? 現在、お水取りを検討しているのだけれど、 その場所の距離は、自宅から見て、 最低どれくらい離れている必要がある? また、どれくらい遠くまで行くことができると、 理想の効能を得ることができる? (有)西企画の

Q.吉方位のお水は飲む以外には使ってはだめ? 吉方位でお水取りをしてきたのだけれど、 冬場、冷たいまま飲むのは機会が少なかったり、 少し時間が経ってしまって、何となく飲む気になれなかったり、、、 でも捨ててしまうのは気が引けるし、 お水が悪くなっ

Q.お水取りをした後の、水の輸送・保管・飲用の方法は? お水取りの方位や、お水取りのやり方など、 お水取りを頂くまでのことは、 書籍やネット検索で分かったけれど、 お水を頂いた後の、輸送の方法や、 家に持ち帰ってからの保管の方法が良く分からない。

今日は仕事の合間、時間を見つけ、 近くの山に生活用水を頂きに行ってきました。 (有)西企画でお出しするコーヒー・お茶、 お味噌汁に野菜の茹で汁などは、 全てこの自然水でまかなっています。 で、これは毎回のことなのですが… 水場に見つける
『水場で時々見かける風景』の画像

Q.お彼岸やお盆の期間中のお水取りはOK? 土用期間中のお水取りは避けた方が良いと聞いた。 では、春と秋のお彼岸や、お盆期間中のお水取りはどうなの? A.問題なし。 土用期間中は、土気の陰遁作用は大気の変化の作用が大きく、 自然水に含まれる方

僕は普段の生活の中で、 水道水をほとんど飲みません。 外へ出かける時は、お水を持参することもあります。 講座や講演の最中、乾燥した喉を潤すために飲むのも、 水道水ではないことがほとんどです。 『飲むための水』は、吉方位旅行へ行った際、 その土地の

↑このページのトップヘ