西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

お水取り

西企画の運の判断基準や行動指針は、 時代に合わせ、色々と変動します。 昔と今では環境も価値観も制度も、 全然違うので(同じでない部分が多いので)、 『いかに今の時代に合わせ調整・修正するか』 という試行錯誤を今日も繰り返しています。 けれど。 創業時か
『お水取りのNG行為3つ ーこれさえ気をつければ大丈夫ー』の画像

お水取りの水質に関して。 ★そもそもお水取りとは 方位学を応用した開運方法の1つ。 暮らしの中で消耗し不足した運(エネルギー)を、 自然から補給・補充・補足することが目的。 そのために、生活圏外の吉方位へ出かけて行き、 その方位の範囲内に湧く自然水を汲み、

お水取りでいただいたお水の利用法として、 最も基本的でかつお勧めなのは、飲用です。 そもそもお水取りとは お水取りとは、自宅を中心とした方位のエネルギーを、 空気でも匂いでも光でもなく、現地の水を媒介に呼吸する、 方位学と五行思想を組み合わせ開運方法です。

お水取りに関する、よくある質問集です。 Q.お水取りで頂いたお水は、朝夜以外に飲んでも大丈夫? A.はい。(有)西企画では、飲みたい時に飲んでいます。 Q.沸かして飲んではダメ? A.ダメということはありませんが、効能は激減するものと考えられます。 Q.お

Q.大凶方位でなければ、お水取りに付いて行っても大丈夫? 自分にとって五黄殺や本命殺等の大凶方位でさえなければ、 例え凶方位であったとしても、他人のお水取りの現場に、 一緒に付いて行っても大丈夫? もちろん当然、自分ではお水取りはしないし、 現地では、お水

西企画がご提案する“お水取り”には、 最低限のルールが3つあります。 1.吉方位で行うこと。 2.土用を避けること。 3.清浄な自然水であること。 ※お水取りってなに?という方はこちらをチェック。 上記は、その他の専門家の方の条件や決まりと比べ、 非常に制
『道の駅 富士吉田のお水の検証』の画像

お水取りに関して。 --------------------------------------- ※お水取りとは? 方位学を応用した開運方法の1つ。 自分に不足した運(エネルギー)を、 自然から補給・補充・補足することが目的。 そのために、良い方位へ出かけて行って、 その場の自然水を汲み、持

お水取りのために吉方位へ出かけたら、 お水を取ることが主目的となるのは、当然です。 後で気持ち良く飲用できるように、 ・より清浄な自然水を ・綺麗な容器に入れ ・紫外線を避けてもって帰る というのは、吉方位の効能を高める良い手段であると、 西企画ではご提案

お水取り(おみずとり)と呼ばれる開運方法があります。 吉方位へ出かけ、現地に清浄な自然水を探し、 それを取水して持ち帰り、自ら飲用する、という方法。 その吉方位の自然水には、方位のエネルギーが保存され、 方位ごとに備わる様々な運を直接身体に取り込むことが

方位学を用いてエネルギー補給をしようとする時、 『お水取り』 というのは、その最も代表的な手段の1つだと思います。 ※お水取りとは? 方位学を利用した開運方法の1つ。 自分に不足した運(エネルギー)を、 自然から補給・補充・補足することが目的。 そのた

↑このページのトップヘ