西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

西企画の鑑定とは

集合住宅への転居をご検討中の方へ。 →アパート探し →マンションの購入 →中古物件のリノベーション そんな場面で、家相だの風水だの、 間取りの運の吉凶に悩んだとき。 積み重ねた知識と経験を総動員し、 土地や建物の運を読み解くお手伝い、 西企画にて承ります。
『【鑑定】集合住宅の家相 ー間取りの吉凶を読み解きますー』の画像

・吉時期 ・吉方位 ・運勢 などのヒントを組み込んだ、 自分だけの12ヵ月間の未来デザインを、 僕がお手伝いします。 ご提案内容をまとめた、 パーソナルプランもお渡しします。 個別講座と個人鑑定の利点を、 どちらも組み合わせた、 1対1の開運ドリルです。 ★個別
『個別開運ドリル ー自分だけの暦カスタムー』の画像

★やるべきこと(理想の選択、最高の道) ★できること(可能な選択、最適な道) 上記は必ずしも一致するとは限りません。 というか一致しないのが通常です。 しかも。 やるべきことの方が圧倒的に多く、 できることはその内の一部ってのが現実。 周りを見渡してみ
『理想に最も近い可能を探し実行することこそ幸運の近道』の画像

『ありがとうございました』 と言ってもらえるような仕事をする。 『ありがとうございました』 と言ってくれるような人を顧客にする。 その上で、 『こちらこそありがとうございました』 とお礼を伝えられるように精進する。 そういう西企画でありたいと、 西
『感謝してもらえるような商品とサービス』の画像

僕は生まれ育った環境が少し特殊で。 幼少期から運の知識と接する機会を得て。 吉とか凶を踏まえて過ごし。 今も幸運と良縁を追いかけ続けているけれど。 自分が持つ運命や運勢に絶対の自信はありません。 『知識があるんだから運も良いだろう』 『専門家なのに運
『運の知識の有無と運の良し悪しは別物 ーそれでも僕は元気ですー』の画像

毎月、第2土曜日の20時から、 『西欽也のインスタLIVE』 を定期配信しています。 西欽也のアカウントはこちら↓ ★西欽也Instagram 教科書に書いてある理屈ではなく、 『西欽也ってどういう人か』 を、僕がインタビュアーとして引き出す時間です。 前回のテ
『凶と言われたときにどうすべきか? ー西欽也の場合ー』の画像

結婚する/しない 離婚する/しない 出産する/しない どちらの方が運が良い/悪い、 という吉凶判断はありません。 自らの意志で選ぶことにより、 どちらでも運が良くなります。 どちらを選んでも、 運を良くすることは可能です。 そして、その意志の力を引き出し、
『結婚しても良し/しなくても良し ーどちらでも運は良くなるー』の画像

成功や失敗を、 そのまま額面通りに受け止めるのでは、 正しく運を読み解けないことが、 実は意外と多いです。 成功したら吉で、 失敗したら凶という考え方は、 合っていることもありますが、 精度は低いです。 なぜならば。 物事の結果は調子の波に左右され、 調子と
『成功と失敗は運の吉凶判断の基準として心もとなく決め手にならない』の画像

人の運には浮き沈みあり。 良いときと悪いときを行ったり来たり。 調子の波はあって当然。 ずっと好調でいられないのは問題なし。 低迷・停滞は偶然の必然。 それもまた必要なサイクル。 だから、好調が吉で不調は凶、 と安易に判断すると間違える。 そんな簡
『調子の波の頻度と差異から判断する運の良し悪し』の画像

↑このページのトップヘ