西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

西企画の鑑定とは

転居(引越し)の吉凶判断や行動計画立案は、 弊社がいただくご依頼の中で最も多い鑑定です。 その際は、まず住居を移動する方の生年月日を調べ、 その九星を軸に、時期と方位の吉凶を調べます。 転居する当人にとって吉時期及び吉方位となるように、 移動先を探し転居日
『転居の定義 ー何をもって引っ越しとするかー』の画像

命名に関して。 文字の画数だとか、陰陽五行の配列だとかが、 当人の一生涯の運勢に及ぼす影響の有無や強弱なんて、 実際のところ、僕には良く分かりません。 統計学的に信用できるデータなんてどこにもないし、 科学的に証明可能なカテゴリーでもないので理論武装も不毛
『命名における最後の決め手 ー信頼できる本物の根拠ー』の画像

例えばダイエットを始めたとするでしょう。 しかも、ただのダイエットじゃありません。 きっと成功するように、事前にしっかり計画を練って、 吉時期も吉方位も十分に考慮して、 最高の条件の中でダイエットを始めたとします。 ところが。 見事、途中で挫折してしまっ
『あり余るほどの未来の機会 ー運をあきらめる理由にするなー』の画像

みんな幸運が大好きです。 良縁に憧れます。 誰でもお金持ちになりたいし、モテモテだったら嬉しいはずです。 でも。 ビリオネアやスーパーモデルになれなくても、特にガッカリはしないはず。 ノーベル賞を獲得することだけが幸せという方は少ないだろうし、 何でも世
『欲求の見極めの重要性 ー本当に望む未来に見合う努力ー』の画像

どんな分野のどんな状況においても言えることですが、 妥協できない人は無理がたたって不具合が生じます。 自分も他人も傷つけ失敗します。 運の知識は特に、妥協の線引きをするセンスが求められます。 大目に見るしか仕方なし 吉方位への旅行やお水取りには、 専門家
『良い加減や良い塩梅 ー理想を活かす妥協線ー』の画像

自然の流れの中では、僕達は常に過程にあると考えられます。 『現在』を鑑定するためには『過去』を観ないわけにはいかないし、 そもそも現在を鑑定するのは『未来』へ繋がる一歩を探すためです。 過去・現在・未来の一連の流れ。 言葉にすると当たり前過ぎて知ってるつも
『流れの中で読み解く運 ー暦を利用する必然性と必要性ー』の画像

より効率的に運を上げたい場合、1年に1回、10万円かけて、 儀式や吉方位旅行や開運ツールの購入やお払いやご祈祷をするより、 月に1回、健康のために1万円かける方が、効果は高いです。 何なら毎日1回の心がけの方が、さらに運は良くなります。 その場合は、経費0
『運の高額サプリメント ー日々をサボりがちな人のための代替手段ー』の画像

命名に関して。 ご両親の現代的で個性的な価値観で命名された、 一般常識からすると斬新過ぎる新生児の名前のことを、 『キラキラネーム』 と呼ぶそうですね。 今は若い世代を中心に、海外志向や漫画文化の影響を受け、 また自由な表現と潤沢な選択肢が広がって、
『キラキラネームとシワシワネームの吉凶』の画像

先日、副社長兼母にお願いして、僕の命名用紙を書いてもらいました。 ご依頼があって彼女が硯に向かっているときに。 六白金星 丙辰 命名 敏央 昭和五十一年五月十四日生 ついでだと思って、何となくお願いしてみた記名。 そこには特に深い意味はなかったつもりでし
『名付けるということ ー名前に込められたストーリーー』の画像

運を良くする具体策として、 西企画で最も多くお勧めする代表的な具体策が、 ・吉時期 ・吉方位 の2つです。 どんなことも、 『いつやったって同じ』 ってわけはない。 『どこでやったって変わらない』 なんてことはない。 それが人生における大切な節目で

↑このページのトップヘ