西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

西企画の鑑定とは

西企画とは、暦を製作して、 販売する会社です。 ただし、その情報や経験を用いて、 →講座:暦の読み方をご紹介する →講演:暦をテーマにお話をする →鑑定:暦を根拠に決断を支える などの業務も行っています。 どれも大切な事業の柱です。 で、今回は鑑定の詳
『西企画の鑑定 ー種類・手段とご予約方法ー』の画像

『土用中だから』 と鑑定のご依頼を迷っている方へ。 土用とは季節の変わり目。 季節の変わり目とは、 次の季節へ移行するための、 新陳代謝や更新の作用が強まる期間。 その結果。 運の軌道修正や流れの調整も、 比較的、やりやすい時期。 だから。 自分の運
『土用中に運の吉凶鑑定をすることの是非』の画像

僕が鑑定のご予約を承る際は、 なるべく午前中にご提案ができるように、 スケジュールを調整しています。 『午前中のご予定はいかが?』 と、まず先方にお伺いを立てます。 その方が運が見えやすく読みやすいからです。 ★住居の内見 ★現場の下見 ★就活面接 ★大切
『運の吉凶鑑定は午前を利用して吉』の画像

占い師になるのが流行っていると聞きました。 実はそれ、あまりお勧めしません。 吉凶鑑定を本業にするって、邪道です。 占いとは本来、副業。 本業を支えるものです。 占いロジックの創始者のほとんどは、 実は占い師じゃありません。 主となる自分の役割を全う
『占い師とは本業ではなく副業』の画像

地相や家相の吉凶が気になる方へ。 西企画で、その鑑定のご依頼、 承ることができます。 ただし! 以下を知っているのといないのでは、 弊社の活かし方や、情報の受け止め方が、 大きく変わってくると思うのです。 運の知識を活かし、 より自分らしい住環境設定に成
『地相と家相の吉凶鑑定に必要な基礎知識』の画像

僕への鑑定のご予約の際、 子育てや仕事のご都合から、 『変更やキャンセルになってしまうかもしれない』 ということを心配してくださる方、 しばしば、いらっしゃいます。 変動の日々を過ごしながら、 あちこちに気を遣って、 予定を組んでいるのでしょう。 こちら
『自分の運と真剣に向き合う時間を作るのは意外と難しい』の画像

『私の人生って?生まれてきた意味って?』 と尋ねられたら。 それを探すのが意味! そのための人生! ということですよね。 探すことで意味が生まれる。 そして人生が紡がれる。 知ることそのものではなく、 知るための行為が生きること。 それを占い師に聞
『見失いかけた答えを取り戻すキッカケやヒントを手に入れるために』の画像

西欽也の吉凶鑑定は、 あまり理論的ではないです。 それはきっと、運と言うものが、 または人生ってやつが、 教科書通りではないからです。 マニュアルだけで決めることのできない、、 揺れ動く流れが運勢ってやつです。 だから理屈に縛られていると間違えます。 臨
『西欽也と西敏央の特性の違い ー西企画鑑定の使い分けー』の画像

僕の本業は暦の製作です。 有限会社 西企画において、 ゆうきこよみという書籍を中心とした、 ★広報 ★企画 ★商品開発 などの業務が主な担当です。 運の鑑定は西欽也の担当です。 実力も実績も才能も桁違い。 僕が暦を作り、欽也が鑑定をする。 それが西企画
『何を観て鑑定するか ー西欽也と西敏央の違いー』の画像

弊社の方位鑑定の基本は、 年盤で吉凶を判断し、 月盤で出かける期間を定める、 というものです。 年盤で吉となったら、1年間吉。 凶なら1年間凶です。 吉方位であったとしても、 月盤によって、 出かけるべき期間は限定されます。 凶方位でも、月によっては、 悪
『西企画の方位鑑定 ー吉凶を決める基準は年月ー』の画像

↑このページのトップヘ