西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

西企画の鑑定とは

毎月第3水曜日。 東京都千代田区にて鑑定会を開催しています。 次回は変則日程です。 第4水曜日の2022年10月26日となります。 ご予約承ります。 ★東京鑑定会 日程:毎月第3水曜日 時間:事前予約 場所:千代田区神田神保町 料金:45分対面鑑定11,000円 内容:口頭
『東京鑑定会@千代田区神田神保町2022年10月』の画像

鑑定のご依頼をいただく際、 『何を聞いたら良いか分からない(聞き方が分からない)』 という方、少なくありません。 そういう場合。 『こちらからお伝えしたいことがあります』 『まずはそれを聞いてください』 『気になることがあれば質問を承ります』 とお伝え
『ただ暦を読み上げるだけの仕事です』の画像

毎月第3水曜日。 東京都千代田区にて鑑定会を開催しています。 2022年8月はお休み。 『みんな鑑定や講座より吉方位旅行へ!』 という僕からのお願いです。 次回は2022年9月21日となります。 ご予約承ります。 ★東京鑑定会 日程:毎月第3水曜日 時間:事前予約
『【満席】東京鑑定会@千代田区神田神保町2022年9月』の画像

暦に書いてある運勢や吉凶は、 『一般的なみんなにとっての分かりやすい目安』 です。 自分だけのためにカスタマイズされた、 私らしさ溢れる答えではありません。 ・時期 ・方位 ・地相 ・家相 ・運勢 など、どれも全て、ざっくりした指針です。 ある程度のこと
『自分にとっての最適解 ー無理のない答えを探す重要性ー』の画像

西企画とは、暦を製作して、 販売する会社です。 ただし、その情報や経験を用いて、 →講座:暦の読み方をご紹介する →講演:暦をテーマにお話をする →鑑定:暦を根拠に決断を支える などの業務も行っています。 どれも大切な事業の柱です。 で、今回は鑑定の
『西企画の鑑定 ー種類・手段とご予約方法ー』の画像

※おかげさまでご予約が満席となりました! ※次の東京鑑定会は2022年9月以降の予定です! 新型肺炎の流行以来、 全て休止にしていた東京での活動。 2022年2月から鑑定のみ再開しています。 ★東京鑑定会 日程:毎月第3水曜日 時間:事前予約 場所:千代田区神田神保町
『【満席!】東京鑑定会@千代田区神田神保町』の画像

自分の選択が間違っていると、 簡単には認めたくないのが脳というやつ。 脳は自分の都合の良いように、 現実を補正する機能を持っています。 自分は間違っていないと、 自分は正しいんだと、 そう思い込むために、 無意識に実際の現場を捻じ曲げます。 多少辻褄が合わ
『危険な脳のバグ ー吉凶を都合良く使うと運を見誤るー』の画像

吉時期だろうが吉方位だろうが、そこに、 『無理』 『強引』 『迷惑』 が絡むならば、選ばない方が無難です。 理論上の吉が、 必ずしも好結果に繋がるとは、 限らないからです。 時期と方位が吉でも、 その効能と引き換えに、 失うものもあります、無理すると。 吉
『調和優先の吉凶判断 ー無理なく選んでこその吉ー』の画像

鑑定や講座をしていて、 よく起こる“あるある”なのですが。 十分なご提案やご説明を終え、 合間、合間にご質問がないか確認した上で、 定刻を過ぎて終わりを告げたそこから、 『最後にあと1つだけ聞いていいですか?』 という台詞を、3回くらい、 いただくことがあり
『『最後にあと1ついいですか?』が重要だったりする』の画像

運の世界の料金設定って曖昧。 『高い方が効きそうな気がする』 『ケチると何となく縁起悪そう』 『せっかくだから弾んでおくか』 そんな、人の良いみんなの感覚につけ込んだ、 ズルい値付けも多い業界だし。 信用ならない商売だなあと思います。 そういうことをして
『自分の分度を超える開運商品には手を出さないで吉』の画像

↑このページのトップヘ