西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

凶方位とその対処

凶方位に行ってしまった、または行かねばならない場合。 吉方位に“も”行く。 それが僕にご提案することのできる、 最も基本的で、けれど最も効果的な具体策です。 それは単に凶作用の予防というだけでなく、 自分の中にある不安や心配への対処でもあります。 何も
『苦のないところに煙は立たず ー自分の心への対処ー』の画像

吉方位がない月とは、言い換えると、 『全ての方位が凶となる月』 ということになります。 西企画においては、1年の中に、そういう1ヵ月が何度も登場します。 少し厳しい判定かもしれませんが、それくらい、 『行くことで運が良くなる方位』 というのは貴重で
『凶方位への移動を他人から咎められたときの格好良い対応の仕方』の画像

『凶方位へ行く予定』 が不安の原因になった際は、 『吉方位へ行く予定』 を決めることでバランスを整えるのが非常に有効です。 その予定を立てるだけで、今すぐ行くことができずとも、対処になります。 立てた予定の実行が、当月や当年ではなく、来年以降になっ
『立てるだけで対処となる吉方位計画 ー凶方位で悩むその前にー』の画像

新しく手に入れたものを、吉方位旅行先に持って行き、 その現地で使い始めるというのは、 始まりの儀式としてとてもお勧めです。 ・新しい下着 ・新しいアクセサリー ・新しいパソコン などなど、新しいものは吉方位でおろして吉。 僕が鑑定の現場でしばしばご提案す
『吉方位を利用した始動と再始動 ー凶方位から来たものへの対処ー』の画像

大凶方位の鑑定方法と、その対処のお話を。 大凶方位とは、占い師の都合や直感によって、 不規則・ランダムに決まるのではありません。 普遍的な暦と、融通利かない方位学の規則によって、 案外シンプルに、イメージされているよりは簡単に、 ビシッと答えが導き出され
『本命殺と的殺 ー健康運を著しく阻害する大凶方位ー』の画像

凶方位に行かなければならないこと、 または既に行ってしまったことへの対処方法に関して。 『行かなければならないんだけど、大丈夫?』 『行ってしまったんだけど、どうしたらいい?』 というご不安や疑問は、このエントリ−で解決です。 最も効果的なのは吉方位へ行く
『理想の凶方位対処 ー効果的な吉方位計画の立て方ー』の画像

凶方位から購入したモノの良し悪しと、 その対処方法に関して。 日常生活の中で気軽に使用している消耗品ならば、 購入時の方位の吉凶は気にせずとも良いと思います。 ・ティッシュやトイレットペーパー ・おむつ ・洗剤 ・食料品 ・文房具 などの日用生活必需品を、

会社や学校やご実家など、日常的に、そして継続的に、 通勤・通学をすることになる場所の方位が、 あんまり良く無かった場合。 僕の基本的な考え方は、以前、 以下のエントリーにてご紹介しました。 ◆【FAQ】実家と会社が凶方位なんだけど… それを踏まえて。 例

↑このページのトップヘ