西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

年の運勢

2022年、全員共通の運勢として。 新陳代謝が起こる運勢。 破壊と再生が活発になる。 壊れて生まれる。 問題が起こって課題に気づく。 それを解決して居場所が見つかる。 そんな自然の流れと同調するために。 色彩を取り入れるとしたら。 一白水星:赤・ピン
『自然と自分の流れをシンクロさせる色彩2022』の画像

2022年に待つ新陳代謝の荒波は、 ★問題発生は運が動くきっかけ ★壊れて生まれる新陳代謝 ★対処が必要なところに不具合が生じる など、前進には痛みが伴う運勢。 そこでは、 →自暴自棄になる →やる気を失う →言動が乱暴になる などの悪運のシナリオもあって。
『均衡・混合・適応 ー停滞時に打開の扉を開く3つの鍵2022ー』の画像

2022年に強まる流れは代謝。 そこでの課題は世界の再生。 ※ゆうきこよみ2022 p33参照 代謝とは次へ移行するための入れ替わりや交代のこと。 世界とは自分の居場所のこと。 再生とは見直しからの仕切り直しのこと。 働き方も暮らし方も、 人間関係や持ち物も、
『新陳代謝 ー壊れて生まれる2022年の運勢ー』の画像

年盤中央の九気を見れば、 『停滞の前触れ』 『悪運のシナリオの入り口』 『今後の災厄を予感させる凶兆』 を推測することができます。 2020年:肥満 2021年:虫歯(歯痛) 2022年:腸内環境(腹痛) 2023年:消化器官 などがそうでした。 2020年:不満 2021年:交
『分かりやすい運気停滞の兆候 ー九気ごとに備わる凶兆ー』の画像

2021年の幸運の鍵が、 ★協力 ★協調 ★共有 ★連携 ★分担 だったのに対して。 2022年は、 ★依頼 ★委託 ★要請 ★混合 ★混成 が鍵となる運勢。 お願いして、やってもらって吉。 お願いされたことは、しっかりやって吉。 上記はいずれも、 五黄土気のゆう
『業務委託の効能 ー依頼によって補正される偏った負担ー』の画像

一白水星と六白金星の方。 今、先を読んで積極的に動かないと。 色んなことを後回しにし、 2022年に大きな決断と実行を、 することになってしまう流れ。 それってあまりお勧めできないタイミング。 2022年の転職・転居は凶時期。 『まあ、そのうち、できたらやるわ
『凶時期を避けるために ー一白水星と六白金星の方へー』の画像

自分にとって大切なものが、 相手にとってもそうとは限らない。 同じ場所にいたとしても、 同じものを見たり、 同じことを聞いたりしているとは限らない。 その差異や不一致を、 大いに感じさせられた上で、 それでもなお、 『力を合わせて働き暮らすこと』 を求めら
『不完全・不一致の運勢 ー心のゆとりが幸運の鍵ー』の画像

今日、2021年11月6日は、 →秋の土用 →本年度の最重要期間 →方位の作用が最大化する月 の最終日。 超繁忙の運気の中、 土用の荒波に挫けることなく、 最後まで駆け抜けることができましたか? ★誰もが羨むような成功 ★みんなに自慢できる成果 ★史上最高の売り上
『2021年度の最重要期間の効果測定』の画像

2021年の流れに乗る方法は、 ★協力 ★運動 ★妥協 の3つ。 いずれも六白金気のゆうき行動。 協力:一人ではできないに複数人で取り組む 運動:頭だけではなく体を動かす 妥協:敵を減らして味方を増やす 交際も仕事も学習も、 上記のいずれかによって、 流れに乗
『協力・運動・妥協 ー可能性を広げる具体策ー』の画像

2020年の七赤金気の年に掲げた、 『好きを取り戻せ』 という目標において、 ★ダンス ★ヨガ ★ピラティス ★自転車 ★ジョギング などを趣味として始められた方。 とても素敵。 なぜならば。 2021年の六白金気の年に掲げる、 『体を動かせ』 という目標に
『好きな方法で体を動かして吉 ー七赤金気から六白金気の流れー』の画像

↑このページのトップヘ