西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

年の運勢

→先に停滞が待っている道 →ありがちな失敗パターン →ツキを落とす過ごし方 それが悪運のシナリオ。 一方。 →先に開運が待っている道 →意識したい成功パターン →運を上げる過ごし方 それが幸運のシナリオ。 各年度の運勢ごとに、 悪運と幸運のシナリオが、 そ
『2022年の悪運と幸運のシナリオ』の画像

自分だけの考えでたどり着けるのは、 想定の内側にある、実力以下のゴール。 大成功し最上限を手に入れたとしても、 自分の分相応までです。 自分という上限を突き破り、 想定や実力を超える運と縁を、 手に入れたいと望むならば。 ★混合 ★ミックス ★コラボ ★ハイ
『何と組み合わせることで運をひらいていくか』の画像

2022年というのは、 暦の上で9年に1度やってくる、 特徴的な運勢です。 色んな意味で濃いというか。 通常よりも自然作用が強まり、 そこから影響を受けやすいというか。 濃過ぎて消化不良を起こし、 胃もたれしそうなくらい。 仮にそこで自分を見失い、 停滞の泥沼に
『2022年は仕事も暮らしも新しい調合が求められる』の画像

2022年お勧めのラッキーフードは発酵食品です。 ゆうきこよみ2022のp38参照にてご紹介した通り。 主な使い方は以下の5種。 ★運が良くなる発酵食品の使い方5選 1.食生活に取り入れる(納豆や味噌汁など) 2.自分で作る(ぬか漬けや味噌など) 3.プレゼントする(お
『2022年の幸運レシピ ー運が良くなる発酵食品の使い方5選ー』の画像

2022年のラッキーアイテムとして、 オフィシャルでお勧めしているのは、 ゴールドです。 ※ゆうきこよみ2022 p36左側参照 一方で。 個人的に狙っているのは、 →引き続き豹柄(虎柄も良いけど断然豹推し) →太陽神経叢を守るお守り →手持ちのお気に入りのリメイク
『2022年度中に自分に合うゴールドを手にいれて吉』の画像

2022年は自分らしさを表現しにくい運勢です。 上半期は特に、 ★固有の価値観 ★自分らしい希望 ★個人的な欲求 が軽視されることになるはず。 それが五黄土気の作用による、 適応や影響や中心という運勢です。 『お前の都合なんてどうだっていんだよ』 『今、周囲
『2022年は個人的な希望や要求を引っ込める度量が必要になる』の画像

2022年の運の課題の1つが防犯・防災。 →天災 →人災 →犯罪 などから身を守るだけでなく、 万一、それらが起こってしまったとき、 被害を少しでも減らすための工夫。 運としては、転ばぬ先の杖。 最悪の事態を遠ざけるための厄除け。 いずれにしても、 『どうせ
『防犯と防災 ーどうせやるならなるべく早くー』の画像

2022年、全員共通の運勢として。 新陳代謝が起こる運勢。 破壊と再生が活発になる。 壊れて生まれる。 問題が起こって課題に気づく。 それを解決して居場所が見つかる。 そんな自然の流れと同調するために。 色彩を取り入れるとしたら。 一白水星:赤・ピン
『自然と自分の流れをシンクロさせる色彩2022』の画像

2022年に待つ新陳代謝の荒波は、 ★問題発生は運が動くきっかけ ★壊れて生まれる新陳代謝 ★対処が必要なところに不具合が生じる など、前進には痛みが伴う運勢。 そこでは、 →自暴自棄になる →やる気を失う →言動が乱暴になる などの悪運のシナリオもあって。
『均衡・混合・適応 ー停滞時に打開の扉を開く3つの鍵2022ー』の画像

2022年に強まる流れは代謝。 そこでの課題は世界の再生。 ※ゆうきこよみ2022 p33参照 代謝とは次へ移行するための入れ替わりや交代のこと。 世界とは自分の居場所のこと。 再生とは見直しからの仕切り直しのこと。 働き方も暮らし方も、 人間関係や持ち物も、
『新陳代謝 ー壊れて生まれる2022年の運勢ー』の画像

↑このページのトップヘ