西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみ2024販売中!
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

月の運勢

2024年度は老若男女全ての人にとって、 新境地の開拓が課題となる運勢です。 そんな1年間では、 仕事でも交際でも健康でも、 挑戦が運を開く鍵となります。 ★初体験 ★初訪問 ★初対面 それらが運を動かします。 迷ったときや手詰まりになったときは、 未知の人・物
『2024年夏の運勢 ー挑戦は落ち着いてー』の画像

2024年4月は本年度の最重要期間であり、 また運勢のピークポイント。 まさに今年の勝負所。 頑張る価値のある1ヵ月でした。 そこで確かに頑張ることができた人。 大きな成果や手応えはなかったとしても、 ちゃんと充実させられるように予定を詰め込み、 諦めず計画を
『超休息の2024年5月は健康運に注意』の画像

2024年5月は超休息の1ヵ月で、 かつ2025年の予兆が現れる運勢です。 超休息とは、超繁忙の後に訪れる、 一時的な停滞期のことです。 停滞期とは、運が悪くなる時期じゃないです。 不運が続く残念な運勢ではないです。 運勢とは一定ではありません。 波があります。
『2024年5月に意識すべき来年度の予兆』の画像

2024年4月4日から5月4日の期間は、 本年度の最重要期間であり、 超繁忙の1ヵ月。 そこは2024年の運勢の象徴的な出来事が頻発します。 2024年の運勢とは、開拓です。 2月から1月まで12ヵ月間共通して、 良くも悪くも開拓が運の見どころになります。 良い縁とも悪い縁
『2024年4月の運勢と注意事項 ー成長と挑戦の心構えー』の画像

2024年3月5日から4月3日の期間の暦を、 僕なりに読み解いてみると。 昨日から始まった3月は、 超繁忙の4月へ続く、 超助走の期間です。 4月へ向けてどんどん運の勢いは増していくし、 よくも悪くも周囲が慌ただしくなってきます。 そこで運が動くのを待ち、 成り行きに
『2024年3月の運勢と注意事項』の画像

2023年は年盤中央に四緑木気が入ります。 それって、四緑木気の作用が、 他の九気より強まるってこと。 その1年間、運勢は四緑木気が主成分。 世間との交流が良くも悪くも活発になります。 そこでは良縁だけを選り好みするわけにはいかず、 不確かな情報や面倒なし
『2023年秋の注意事項 ープライバシーが鍵ー』の画像

暦とは無関係に過ごしている人にとって、夏とは、 ・梅雨が終わって夏休みが始まる頃 ・1年の中で最も気温が高まるお盆の頃 ・海水浴とか冷やし中華とかかき氷の頃 という認識なのかなと想像するのですが、 暦の上での夏の定義はもっと明確です。 5月・6月・7月の3ヵ月
『2023年の夏の運勢 ー戦略的撤退が幸運の鍵ー』の画像

今日から始まりました。 2023年度の最重要期間。 最も大きく運が動くとき。 起こる出来事には意味がある。 また、最も大きく運を動かしたいとき。 予定を入れて毎日を充実させて吉。 そんな6月における運勢を1つ。 それと注意事項を3つ。 まず運勢から。
『2023年6月の運勢と注意事項』の画像

2023年は5月が超助走で6月が超繁忙。 この2ヵ月が運をデザインし縁を繋ぐ勝負所。 でも成り行きに任せていても、 流れには乗れないもので。 むしろ本当の運勢とは、 逆へ行こうとする反作用の方が、 より強く働く場合もあって。 頑張る価値のある勝負所では、 頑張れ
『2023年5月・6月の反作用に飲まれにための対策』の画像

『居場所の再設定』 が鍵となった2022年。 新陳代謝の荒波の中で、 自分の居場所だと思っていた時空間が、 揺れたり乱れたりする1年間でした。 それは悪運でもトラブルでもなく、 これからの時代へ向けた更新・適応のきっかけ。 新型肺炎の流行の影響で、 誰も味わっ
『2022年度のやり残しを片付ける月』の画像

↑このページのトップヘ