西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

九気学

睡眠は一白水気のゆうき行動。 最も効率的な運の回復手段。 休息の具体策の一番手です。 眠ることだけじゃなくて、 『眠れるようにする工夫』 もまた、一白水気。 例えば静かにすることとか、暗くすることとか。 寝具を整えることとか。 眠ることも、眠くな
『睡眠の工夫 ー休息の達人と凡人の違いー』の画像

1.仕事運を上げる 2.良縁を引き寄せる 3.運勢を安定させる この3つの効能を手に入れる具体策として。 『良い物を長く使う』 『良い人と長く付き合う』 『良い場で長く過ごす』 上記はいずれもお勧めです。 九気で言うなら、 二黒土気と四緑木気のゆうき行動。
『仕事・交際の安定は継続にあり』の画像

均衡・混合・適応。 五黄土気のゆうき行動。 停滞の泥沼から抜け出すための奥の手。 混乱・混沌から勝機を見出す具体策。 いつもの自分が通用しなくなったときは。 均衡→混合→適応の順で対処を。 乱世で生き残るのに最も効果的な方法。 均衡とは。 押して
『均衡・混合・適応 ー乱世で生き残る方法ー』の画像

夫婦の円満。 商売の成立。 人間関係や恋愛や出会い。 そこには色んな成功の秘訣が、 人の数だけあるはずで。 夫婦も商売も恋愛も、 単独では成立しないものでしょう。 必ず相手を必要とするだけに、 お互いの状況や環境の違いの分だけ、 無限の組み合わせがあって
『九気を用いた人間関係の試行錯誤』の画像

吉日を選び、手に入れた宝くじ。 それを金運up↑のお札として、 利用する方法があります。 当たり外れを楽しむためではなく、 当たる可能性を取り込む儀式です。 まずは具体的な方法を早速以下に。 ▼金運のお札としての宝くじ 1.吉日に宝くじを1枚購入する 2.当選
『宝くじmission ー金運のお札としての宝くじー』の画像

直感の精度は上げられます。 どれが正しいフィーリングで、 どれは単なる勘違いなのか、 見分けることができるからです。 その手段は感性と感情の分別。 その見所は、反復です。 本物の直感は繰り返します。 そもそも直感とは ・直感 ・ひらめき ・女の勘 ・虫の知
『信じるべき直感の見分け方 ー感性と感情の分別ー』の画像

2022年の幸運の鍵のひとつ。 『業務委託』 に関して。 業務を委託するとは。 五黄土気のゆうき行動。 投げ出すでも押し付けるでもなく。 自分が楽をするためでもなく。 無理や、偏った負担や、 不自然さを解決するための応急処置。 一時的に少しの余力を確保
『業務委託できない大切な仕事のためにこそ必要な業務委託』の画像

自分だけの考えでたどり着けるのは、 想定の内側にある、実力以下のゴール。 大成功し最上限を手に入れたとしても、 自分の分相応までです。 自分という上限を突き破り、 想定や実力を超える運と縁を、 手に入れたいと望むならば。 ★混合 ★ミックス ★コラボ ★ハイ
『何と組み合わせることで運をひらいていくか』の画像

土気の作用が強まる季節。 それが土用。 ちなみに木気が春で火気は夏。 金気が秋で水気が冬。 日本は木火土金水の5つの季節が巡る地相。 で、そこで強まる土気の作用とは。 二黒土気でも八白土気でもなく。 五黄土気です。 五黄土気の作用とは新陳代謝。
『特別に荒ぶる土用を乗り越えるためには健康最優先』の画像

2022年というのは、 暦の上で9年に1度やってくる、 特徴的な運勢です。 色んな意味で濃いというか。 通常よりも自然作用が強まり、 そこから影響を受けやすいというか。 濃過ぎて消化不良を起こし、 胃もたれしそうなくらい。 仮にそこで自分を見失い、 停滞の泥沼に
『2022年は仕事も暮らしも新しい調合が求められる』の画像

↑このページのトップヘ