西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

九気学

進行と進歩は別物で。 似て非なるもの。 とても速く進行できるのに、 進歩できない人というのはいて。 進行は遅いものの、 進歩していく人も、確かにいて。 進行を、進む速度の数値だとしたら、 それは目に見えやすい。 一方、進歩というのは、 スピードメーターに
『運を上げたいなら進行の速度より進歩の程度を重視して吉』の画像

交通安全は六白金気のゆうき行動。 単に命の安全のためだけでなく、 事業運や勝負運の向上にも繋がる、 立派な開運の具体策です。 ただ。 ★交通安全最優先! ★運転は気をつけて! ★交通ルールを守りましょう! とか言うけれど。 僕にはいまいち、ピンときません
『遅刻しそうなときは遅刻して吉 ー六白金気のゆうき行動ー』の画像

▼例1)土用中は慎重に 土用中は季節の変わり目。 運勢は不安定になり、 人の心身も浮き沈みが激しくなります。 家庭でも職場でも、 いつもと同じ感覚は危険。 いつもより慎重に過ごしましょう。 ▼例2)停滞時は丁寧に 運が停滞している時点での、 直感に任せた
『慎重・丁寧・穏便 ー二黒土気のゆうき行動ー』の画像

六白金気の年。 六白金気の月。 暦の年盤や月盤の中央に、 『六』 と表記された期間。 五 一 三 四 六 八 九 二 七 上記のような九気の配列において。 注意すべきは六白金気の現象。 想定すべきは六白金気の出来事。 そこでは色々な注意事項を挙げることが
『無意識・無自覚な交通危険 ー時間的余裕の確保が課題ー』の画像

恋愛・仕事・子育て、などなど。 個人の能力だけでは、 実力不足となる場面。 そこでは、 ★協力 ★連携 ★分担 が課題となります。 六白金気のゆうき行動です。 自分だけ、または他人だけでは、 限界を超えられずに倒れます。 責任を独占し、 単独で動こうと
『単独では超えられない実力の壁を突破する方法』の画像

靴と仕事運は繋がっています。 僕が持っている根拠は九気学。 靴=接地=二黒土気=仕事運 二:平面・持続 黒:大地・安定 土:生業・労働 地に足をつけること、 その間にある靴、 そこに作用する二黒土気、 なんてところから、 靴と仕事運はつながっている、 と考え
『靴を見れば仕事運が分かる ー靴を磨けば仕事運が上がるー』の画像

今の自分に必要なものが見つからないとき。 『どれが必要で大切なのか?』 を探し続けるのではなく。 今の自分に不必要なものを減らす。 消去法により無駄を削っていく。 そうすると必要なものが見つかる。 大切なものが表に現れてくる。 これが七赤金気のゆう
『整理・削減・洗練 ー削れないうちは手に入らないものがあるー』の画像

九気の世界において。 集中を一白水気のゆうき行動とします。 一白水気のゆうき行動としての集中とは。 1人が1つの思考・行動に、 専念している状態を言います。 集中して思考・行動していると、 運を投資する先が定まり、 焦点が絞られて、 自分らしく物事と向き合
『一白水気の集中 ー1人が1つの思考と行動ー』の画像

何としても分からせてやる。 強引にでも説き伏せる。 脅してでも納得させる。 ぐうの音も出ないほど言い負かす。 言葉巧みに言いくるめる。 そんな風にして、 一時的に相手の理解や得たところで、 得るものより失うものの方が多いです。 強引な圧力で、 しぶしぶ
『無理な同調のリスク ー分からせる努力は運と縁を傷つけるー』の画像

情報共有やリンクコーデなど、 一体感が運を開く鍵となる2021年。 『同じ釜の飯を食う』 という食事のチームプレーも吉。 大皿料理を取り分けたり。 ひとつのチョコレートをはんぶんこしたり。 いっぱいの美味しいやつをお裾分けしたり。 会食が危険視されている
『可能性を広げるゆうき行動 ーひとつのものを共有するー』の画像

↑このページのトップヘ