西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみ2024販売中!
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

【ラボ限定】九星学講座

暦を用いた吉凶判断基準には、 運勢学や方位学など、 様々なロジックがあります。 その中でも僕が幼少期から親しみ、 多くの事例を持ち、 個人的にも好きで得意なのが九星学です。 ところで。 九星学を中途半端に聞きかじっているせいで、 その知識がお荷物・偏見・言
『誤解や悪意から身を守る結界としての九星学』の画像

こちらはラボメンバー限定記事となります。 『ラボってなに?』 という方は、以下のリンクのご確認を。 自分の価値観にピッタリ合うものとの出会いが、 自分の本気度につながる、 一白水星・四緑木星・七赤金星。 好きと出会えば勝手に本気が出るのが、 一・四・七
『【ラボ限定】本気を出すのに必要な九星ごとの条件』の画像

こちらはラボメンバー限定記事となります。 『ラボってなに?』 という方は、以下のリンクのご確認を。 今の時代、九星学って、 ネット検索すれば、 いくらでも詳しい情報が手に入ります。 本屋さんに行けば、 現代的な解釈の、 分かりやすい説明が見つかるはずで
『【ラボ限定】教科書にはない九星学 ー読み解くべき個性の裏表ー』の画像

こちらはラボメンバー限定記事となります。 『ラボってなに?』 という方は、以下のリンクのご確認を。 他人の意見や世間の風潮に戸惑い、 自分自身を見失いそうになること、 たまにありませんか? 情報が集まれば集まるほど、 迷ってしまうこととか。 考えれば
『【ラボ限定】自分軸を確保する方法 ー揺らぐハートを定める秘訣ー』の画像

こちらはラボメンバー限定記事となります。 『ラボってなに?』 という方は、以下のリンクのご確認を。 分からない。 その感覚は、運気の停滞を暗示します。 そこから来る不安や心配は、 心と体と魂のエネルギーを奪います。 ★将来設計が分からない ★相手の
『【ラボ限定】『分からない』の真意 ー星ごとに異なる解決の糸口ー』の画像

こちらはラボメンバー限定記事となります。 『ラボってなに?』 という方は、以下のリンクのご確認を。 生まれ年によって決まる本命星は、 当人の潜在的能力や、 自分らしさの核を推測する目安です。 それが分かると、 『最低限大切にすべき指針』 みたいなも
『【ラボ限定】最低限大切にすべき自分の星の核』の画像

こちらはラボメンバー限定記事となります。 『ラボってなに?』 という方は、以下のリンクのご確認を。 九星学とは生まれた年月日時で分別する、 9種類の個性の目安のこと。 星の構成要素はシンプル。 数字+色彩+五行。 数字は一・二・三・四・五・六・七・
『【ラボ限定】九星に宿る漢数字が個性に与える影響』の画像

こちらはラボメンバー限定記事となります。 『ラボってなに?』 という方は、以下のリンクのご確認を。 自分の九星が嫌いな人。 (自分らしさを好きになれない人) 他人の九星に憧れる人。 (自分の特色に不満を抱えている人) そういう人って、停滞の恐れ大
『【ラボ限定】九星の好き嫌いで分かる自分の運の状態』の画像

こちらはラボメンバー限定記事となります。 『ラボってなに?』 という方は、以下のリンクのご確認を。 にしきかく式の九星学では、 星を9種に分類する前に、 3系統に分けて把握をします。 1.独自の価値観を持つ個性派 2.積み重ねた実績が運になる経験派 3.感じ
『【ラボ限定】3系統の生き方 ー個性と経験と感性ー』の画像

↑このページのトップヘ