西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

方位学

吉方位旅行で温泉を利用する場合。 あるならば屋内の湯船より露天や野天の方が吉。 より多くの方位の気を呼吸することができます。 これが凶方位の温泉だった場合。 屋外より屋内が吉。 また共用の大浴場より部屋にあるお風呂が吉。 内側で個別の方が、入る凶作
『吉方位か凶方位かで異なる温泉の入り方』の画像

方角の作用を九気で分類すると。 北30度:一白水気=家庭運 南西60度:二黒土気=仕事運 東30度:三碧木気=発展運 南東60度:四緑木気=交際運 北西60度:六白金気=勝負運 西30度:七赤金気=恋愛運 北東60度:八白土気=貯蓄運 南30度:九紫火気=名誉運 ※吉ならup↑
『方角ごとにある作用の種類とその運用』の画像

宇宙旅行の時代が来ると聞きました。 嘘か本当かは別として。 だとしたら。 宇宙の方位は南です。 火星だろうが金星だろうが関係なし。 大気圏の外は南とします。 だから。 もしもみなさんが今後、 宇宙旅行へとお出かけの際は、 南が吉方位のときをお勧めしま
『天は南 ー宇宙も上階も天井も屋根もー』の画像

吉方位を目指して、 旅行をすることの利点として。 僕が最も大切だと思っているのは、 効能ではないです。 仕事運とか恋愛運だとかが、 上がるかどうかには、 実はあまり興味がありません。 それよりも。 世間の流行やマスコミのお勧めとは、 全く異なる別視点で、
『吉方位による限定解除 ー世界の扉を開く鍵ー』の画像

東西南北という四正位はそれぞれ30度。 その間にある四隅位はそれぞれ60度。 四正と四隅を足して合計360度。 たまに、 『東と北東は何が違うの?』 『南が吉方位のときは南東も吉方位?』 『西が凶のときは北西も凶になる?』 などのご質問をいただくことがありま
『四隅位の方角 ー北東・南東・南西・北西の範囲ー』の画像

安心して旅に出かけることができるようになったなら。 吉方位へ出かけましょう。 今こそ吉方位旅行が必要です。 でも、そうすると、 『この時期に海外旅行とか無理』 『子育てもあるし旅行なんて』 『お金がないから遠出は難しい』 という思い浮かぶ方、少なくない
『“これから”の吉方位旅行ガイドライン@西企画』の画像

方位を利用する際、 重要な選択の目安の1つが、 効能(その場の作用)です。 ★八方位の効能 北:家庭運・集中力 南西:仕事運・持続力 東:発展運・推進力 南東:交際運・社交力 北西:勝負運・機動力 西:金運・計算力 北東:財産運・打開力 南:名誉運・直感力 吉方位
『本命の方位 ー優先すべき大切な方位ー』の画像

吉方位へ出かけることで、 運を上げたいと思ったら。 どんな専門家からも文句を言わせぬ、 『非の打ち所のない完璧な吉方位計画』 を実行するのが、当たり前ながら理想です。 それなら一切の不安なく出かけられます。 けれど。 理想を目指し、どれほど頑張っても
『不完全な吉方位計画 ー非の打ち所はあって当然ー』の画像

方位の作用というのは、 複数ある運を構成する要素のうちの、 ほんの一部。 方位だけが運勢・運命の全てじゃない。 縁や健康や仕事に影響する作用は、 方位以外にもいっぱいある。 その一部の知識だけを理由に、 僕の人生から出会いや経験を奪おうとする、 偏った考え
『人の方位を邪魔するやつは馬に蹴られて死んじまえ』の画像

↑このページのトップヘ