西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみ2024販売中!
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

方位学

凶方位へこれから行かざるを得ない。 またはもう既に行ってしまった。 そんなときには対処が必要です。 ただ、これは僕の経験上に限りますが、 みんなが気にするような凶方位の大半は、 悪影響を気にする必要のない移動です。 別の言い方をすると。 凶方位の対処を
『対処が不要かつ効果の薄い凶方位』の画像

お手元にゆうきこよみ2024がある方は、 p25の『凶方位別の注意事項』を開きつつ、 以下、読み進めてください。 そこには、 →北の凶方位へ行くなら水難に気をつけてね →南の凶方位へ行くなら飲酒に気をつけてね →方位別に注意すべきことは違うからね ってことが書い
『吉方位での除毒 ー吉方位が持つデトックス効果ー』の画像

方位学を学ぶと、 吉方位にこだわらなくなるし、 凶方位をこわがらなくなります。 吉方位を盲信し、 吉方位にこだわり、 吉方位だけを目指すような生き方って、 控えめに言って運が悪いです。 人の価値観や信念は様々で、 何を選ぶかは自由ですが、 吉方位にこだわる人
『こだわりとこわがりを解消するための方位学』の画像

凶方位を盲信し、凶方位を過剰に怖がり、 凶方位だけを避けるような生き方。 しばしば見かけます。 そういうご質問・ご相談、多いです。 『凶方位へ行くことになってしまった』 『凶方位に転居してしまった』 『凶方位から買ってしまった』 ということが悩みの原因
『凶方位を必要以上に恐れるのは勘違い』の画像

九気の作用を知っていると、 吉方位旅行計画の立てるのも、 少し楽しくなってきます。 ゆうきこよみの中には、 九星別吉方位一覧表があります。 そこで、一白水星から九紫火星まで、 それぞれの星の吉方位を、 確認することができます。 ゆうきこよみがあれば、 『
『九気の作用を参考にした吉方位旅行計画』の画像

ゆうきこよみには10年先までの吉方位が、 九星別に掲載されています。 それ、ただ吉方位旅行を楽しむだけなら、不要です。 だって、10年先の旅行なんて、 積み立て貯金が必要な大きな旅じゃない限り、 決められないし、決まらないもの。 例えば、国内温泉旅行をしよう
『吉方位旅行以外で必要になる10年先までの吉方位』の画像

★ハワイ ★ヴェネチア ★セドナ そんな海外の素敵スポットに、 興味はありますか? そこ、毎月・毎年のように、 気軽に行けるわけじゃないでしょう? でも、興味を持っているなら、 10年に1度くらい、お金を貯めて、 たまの機会には行きたくありませんか? だとした
『10年吉方位一覧表を利用した人生設計』の画像

ゆうきこよみの吉方位一覧表には、 必ず中央の方位の吉凶が掲載されています。 中央って書いてある月が、吉方位です。 書いてない月は全て、凶方位です。 中央の方位の吉凶とは、 『現住居の取り壊しや増改築のときに関係する方位』 です。 その他のことでは使い
『中央という方位の吉凶が人生に関係してくる方へ』の画像

吉方位の過ごし方。 凶方位の過ごし方。 どちらも、あります。 吉方位にしか行っちゃいけないとか、 凶方位に行っちゃいけないだとかは、 間違った方位学の解釈&運用です。 吉方位では、どう過ごすと運が良くなるか。 凶方位では、どう過ごせば運が悪くならない
『ご当地グルメ紀行 ー運を制御するローカルフードMAPー』の画像

↑このページのトップヘ