西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

運の知識の活かし方

人は極度に緊張していると、 どんな良い話を聞いても記憶力が落ちます。 美味しいお料理でも味など分からず、 食べた気さえしないものです。 それは運も同じで。 緊張下においては、良いエネルギーを、 上手く呼吸・吸収することができません。 例えば。 せっかく
『緊張と運 ーちょっとドキドキするのが吉ー』の画像

運というのは、突然切り替わるもの。 と感じている方、多いです。 ある日、スパッと場面が切り替わるように、 成果が現れたり奈落に落ちたり。 徐々に良くなるのでも、 少しずつ悪くなるのでもなく、 結果はある日、突然目の前に現れる。 それが運というやつ。 け
『運の折れ線グラフ ー停滞期を抜けた先で運は開くー』の画像

縁という運は、 切ろうと思っても、 切れないものです。 また、繋げようと思ったところで、 自由に繋がらないものでもあります。 縁の接合・断絶は、いわゆる、 『神仏の領域』 であり、運命のブラックボックスです。 太くなったり細くなったりはします。 近くな
『縁の有無は人に制御できないもの』の画像

恋愛運を語るには、その前に、 『人のことがちゃんと好きになれる自分かどうか?』 『人に好きになってもらえるような自分かどうか?』 を確認する必要あり。 なぜならば。 恋愛運とは七赤金気が主成分。 七赤金気とは、 →好きになる →好きになってもらう こ
『恋愛が上手くいかない理由を占いに求めることの危険性』の画像

気とは人の内で巡るエネルギーの総称。 血液も呼吸も、温度も感情も、 リンパも神経も、全て引っくるめて、 気と呼びます。 巡る経路には大きく分けて、 ★心 ★体 ★魂 3種あり。 気が順調に巡る好循環を健康とします。 一方。 気の流通が滞り停滞すると病気
『止みが呼ぶ闇と病み ー気を止めることのリスクー』の画像

素敵な思い出というのは、 確かに間違いなく幸運の原動力であり、 未来を生きる糧になります。 凶時期や凶方位の悪影響なんて、 軽く吹き飛ばしてくれるような、 それだけの強い効能が宿っています。 逆に。 嫌な思い出は運を怪我します。 せっかくの幸運や良縁も、
『素敵な思い出の効能 ー記憶を不安で改竄するな!ー』の画像

狙って吉を選んだとして。 『何を持って吉の効能とするか』 の判断は難しいです。 やむなく凶を選んだとして。 『どれが凶による災いなのか』 を限定するのは大変です。 特殊な能力や感性があるなら、 『あ、今、あのときの吉(凶)が作用した!』 と分かる
『吉凶の影響を意識するあまり生じる停滞』の画像

今日、吉を選んだばかりなのに、 今日、もう幸運や良縁を望む。 それって、 『今日からウォーキング始めました、でも、まだ痩せない』 って言ってるのと同じです。 今、吉方位に滞在しているとして、 今、良いことが起こるとは限りません。 それって、 『美白乳
『吉凶が効能するまでの猶予期間 ーその時までに準備・対処ー』の画像

初めての1回目で決めつけないこと。 途中の味見だけで判断しないこと。 だってそれだと運を読み違えるから。 ジャッジが早すぎる人の運はひらきません。 効果測定は定期的に。 暦の上で計画を立てて。 答えを手に入れる前のモヤモヤに負けずに。 間違えても良
『途中で効果測定する人の運はなかなかひらかない』の画像

運というのは可視・不可視、両方あって。 全てが帳簿に現れるわけではありません。 数値化できないことの方が多いです。 全てをデータで計れるものでもなく、 統計を取ることもできず、 不確かな分かりにくい分野だと思います。 今、自分は運が良いのか悪いのか、 そ
『次のステップへ進むことができたならそれで吉』の画像

↑このページのトップヘ