西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

運の知識の活かし方

『チャンネル』をどこに合わせるか。 焦点や周波数やアンテナと言い替えても可。 何を見てどれを聞いてどこに触れるか。 意識的に調整していかないと、 ★ただボリュームが大きいだけの音 ★たまたま近くにいただけの存在 ★ひどく乱暴で迷惑な出来事 などの影響で
『自分らしい選択のために求められるチャンネル合わせ』の画像

体調が優れないときは、 ステーキとか天ぷらだとかより、 お粥にしておいた方が安心。 何なら食べないことも大切です。 だって消化には体力が必要だから。 ステーキや天ぷらって、 絶好調のときでさえ、 胃腸に大きな負担をかけるから。 『こんなときこそ食べないと
『高カロリーな開運で狙う一発逆転は失敗する』の画像

天気予報を見たとして。 当たっているかどうかを楽しむだけでは、 自分らしさや自分の速度を守ることができません。 当たっていようがいまいが関係なく、 そこで得た情報を踏まえて、 どう考え動くかが重要。 それができる人は、職場でも家庭でも、 自分らしく過ごせる
『手にした情報を活かせるかどうかで運が決まる』の画像

『何でもタダで寄越せ、悪運・悪縁でも構わないから』 『太って良いから、毎食好きなものを好きなだけ食べる』 『誰の力も借りないから、誰にも力を貸さない』 これって。 一見、とてもワガママで酷い態度に見えます。 けれど、よくよく見てみると、 自分の欲求・希望
『運の良し悪しの違いは希望と言動の均衡/不均衡』の画像

運の良し悪しの違い。 区別する基準のひとつは、明るさと暗さ。 人も物も場も明るいのが良い。 暗いのは運が悪いか、またはこれから停滞する兆し。 明暗を見分ける見所のひとつは、用いる言葉。 運が良い人の言葉は明るい。 自分も周囲も明るくし、運が悪い人は
『言葉を明るくすることで運の明度も上がる』の画像

こよみを開いてみると、 そこにはスケジューリングをする上での、 様々なヒントが見つかります。 最も代表的なのは3つ。 1.時期の吉凶(決断するのに良い時期と悪い時期) 2.方位の吉凶(移動するのに良い方位と悪い方位) 3.年月の運勢(今年のテーマと12ヵ月の
『未来の軌道修正 ー予定は未定が前提で吉ー』の画像

Twitterにてご質問をいただき、 ラジオにてご回答したこと。 良い香りの効能と使い方に関して。 香りが運に与える影響力や、 その具体的な活用方法は、 ラジオにてご確認いただくとして。 このblogでは、もう少し高い視点で、 1.大きな運は遅効性
『即効性と遅効性のハイブリッド』の画像

★感情的になっている ★ストレスが溜まっている ★ピリピリ・イライラしている ★不安に押しつぶされそうになっている ★心配事を抱え過ぎて混乱している そういうとき。 怒りや不安は大きな原動力なので、 言ったり決めたり買ったりしたくなります。 ムカつく気持ち
『怒って決めたことは間違える ー荒ぶるハートで選択するなー』の画像

★モノ ★考え ★方法 どんなことにも当てはまるのですが、 『要らなくなったら捨てる』 『未練がましくすがりつかず手放す』 『譲ったり売ったりして処分する』 というのは、とても良いお清めです。 捨てられず、手放せず、 処分できないまま、 色々なものを抱え続
『捨てるお清め ー浄化と昇華に次ぐ第三の厄払いー』の画像

人は成長すると、 ★住むべき場所 ★働くべき職場 ★付き合うべき相手 が変わります。 今の住まいが居心地悪くなり、 今の職場で不満が生じ、 今の人間関係がギクシャクしてきます。 成長前と成長後では、 合うものが違うのだから、 仕方ありません。 そして、そこ
『成長の段階で頻発する問題が暗示する運』の画像

↑このページのトップヘ