西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

運の知識の活かし方

調子が良いときの活躍ではなく、 調子が悪いときの制御で決まる。 それが運の良し悪しです。 好景気より不景気でこそ、 経営者の力量が問われるし、 コンディションが良くない中で、 成績を維持するのがプロの競技者だし。 そこでは。 危機管理能力が求められます。
『運の真価が問われるとき ー好調時以外の過ごし方ー』の画像

★短期間で2度転職する ★同じ月に結婚して離婚する ★同じ年の中で何度も転居する 上記のように。 コスト・負担・重圧が大きいものを、 短期間内に続けて繰り返すのは、 あまりお勧めできません。 とても疲れるからです。 例え吉時期・吉方位の行動でも、 多くの気
『同時多発的にやってくる避けられない大きな決断のリスクと対処』の画像

グレたヤンキーは、 図書館や進学塾より、 夜の公園やコンビニ前を好みます。 図書館・進学塾と、 ヤンキーの親和性は、 あまりよろしくありません。 今、世の中は世界的に、 薬物の乱用が広がっていて、 若年層まで手を出し始めています。 けれど、一生涯、 『どこ
『弾き合う運と縁 ーバッドな状況では良いものを弾くー』の画像

壊れたらすぐに直す。 怪我したらすぐ治す。 腐ったら、崩れたら、欠けたら、 なるべく早く交換し、 修理し、対処するのが吉。 ★仏滅 ★土用 ★厄年 ★凶方位 ★八方塞がり など、手持ちの運の知識を理由に、 不具合を放置するのは凶。 そんな不自然な知識の使い
『対処はなるはやが吉 ーあらゆる応急処置は迅速にー』の画像

人生の節目における大切な決断で、 運の吉凶もヒントに取り入れようと思ったら、 『前に進む』 『後ろに戻る』 『右か左に曲がる』 とは別に、 『その場を動かない』 という選択肢も必要になります。 歯がゆいかもしれない。 気まずいかもしれない。 それでも
『あえてなにもしない ー忘れてはいけない大切な選択肢ー』の画像

運の知識を教科書で学んでいる方へ。 そこに書いてある方法・手段のほとんどは、 ある一定の条件下でのみ通用する基本です。 あらゆる状況を想定し、 全ての事例に対応している、 そんな万能マニュアルではありません。 『あとは各自、応用してね』 を前提に、最も根
『運の吉凶は教科書に載っていない例外で決まる』の画像

今日、起こった出来事だけで、 今月の運勢の良し悪しを、 判断することはできません。 少なくとも確定は不可能です。 できて、想像・想定までです。 今月の売り上げだけで、 今年の収支を正しく見積もるのも、 かなり難易度が高いです。 十分な経験値があれば、 ある
『運の吉凶鑑定は点が多く線が長いほど簡易かつ正確になる』の画像

自分の足で昇る山と、 ロープウェーで昇る山。 同じ山頂でも見える景色が違うでしょう。 それは景色の差異ではなく、 過程を味わったかどうかによる、 受け入れ態勢の違いです。 スーパーやコンビニで買った、 商品としての枝豆と、 自分の庭で初めて育てて、 自ら収穫
『吉の効能とは選ぶものではなく受け取る自分で決まる』の画像

『ダイエットしてるのに痩せない』 『勉強してるのに成績が上がらない』 『節約してるのにお金が貯まらない』 っていうのは良くある話。 『吉時期に始めたのに上手く行かない』 『吉方位へ行ってるのに運が良くならない』 『吉家相なのに全然効果がない』 ってのも良く
『成果を出す具体策 ーやれば良いってもんじゃないー』の画像

↑このページのトップヘ