西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

運の知識の活かし方

初めての1回目で決めつけないこと。 途中の味見だけで判断しないこと。 だってそれだと運を読み違えるから。 ジャッジが早すぎる人の運はひらきません。 効果測定は定期的に。 暦の上で計画を立てて。 答えを手に入れる前のモヤモヤに負けずに。 間違えても良
『途中で効果測定する人の運はなかなかひらかない』の画像

運というのは可視・不可視、両方あって。 全てが帳簿に現れるわけではありません。 数値化できないことの方が多いです。 全てをデータで計れるものでもなく、 統計を取ることもできず、 不確かな分かりにくい分野だと思います。 今、自分は運が良いのか悪いのか、 そ
『次のステップへ進むことができたならそれで吉』の画像

運が動くときには、色々起こります。 また、色々起こせば、運は動きます。 出来事と運は密接に繋がっています。 何かすれば、何か起こります。 何もしなければ、何も起こりません。 待っていたら何か起こることもあるけれど、 それは以前に動いておいた何かのおか
『運が動くときに運を動かした自分の運をもっと信じて吉』の画像

運の世界だけでなく、 仕事でも生活でも同じだと思うのですが、 『身近な人の理解と協力』 は、吉時期・吉方位・吉家相と同等、 もしくはそれを上回る大切なエネルギーです。 吉さえ選べるなら、 親の理解や友達の協力なんて、 運には必要ない、 なんて、大きな間違い
『絶大な力を持つ運の原動力 ー玄人より優先すべき素人の意見ー』の画像

やってみなくちゃ分からないことがあったとして。 やってみて、分かったことがあったとして。 ところが、その分かったことが、 自分にとって好ましい成果ではなく、 不都合な失敗や、予想外の展開だった場合。 『失敗するなんて運が悪い』 『思ったのと違うからダメだ
『分かったという幸運 ー分からないままであるという不運ー』の画像

この世界に、 ★凶時期 ★凶方位 ★凶家相 などなど、凶と呼ばれるリスクがあるとして。 その根拠や作用が納得できるものならば。 全部避けるのが無難です。 その方が間違いなく安心です。 少しでもリスクを減らすのが確かな理想。 もしも、凶という情報を、
『恐れず凶を選ぶ前の確認事項 ー停滞期に必要な考え方と動き方ー』の画像

会社の経費で飲むお酒。 自腹で飲むお酒、 同じお酒でも、運が違います。 分別し、使い分けないと、金運がすごく下がります。 損得や善悪のことを言いたいのではありません。 税金や帳簿の話をしたいのでもないです。 それは経費と自腹、どちらにするべきか。
『金運がダダ下がりするお金の使い方』の画像

僕も含め、多くの人は、 あんまり根気良くありません。 今、食べたいものは、 今すぐ食べないと、 機嫌が悪くなります。 今、話をしたいのに、 今すぐ聞いてくれないんじゃあ、 意味がないと思います。 今、欲しい物なのに、 今はダメなんて言われても、 素直には受け
『今がダメなら待機しろ ー今より素敵な未来があるー』の画像

吉は選択の目安。 凶は対処の目安。 選ぶのに迷ったら吉を探すのがお勧め。 凶を選んだら対処するのがお勧め。 これが吉凶という運の判断基準の、 存在意義であり運用方法です。 それ以上でもそれ以下でもありません。 吉を妄信しないこと。 凶を恐れないこと
『判断基準に縛られてしまうことの怖さ ー何を選んでも自分は自分ー』の画像

今、目の前で起こった、 嬉しいことや辛いこと。 その瞬間の一場面のみ切り取っても、 運の良し悪しは分かりません。 ★過去:それまでにどんな経緯があったのか ★現在:具体的にどんなことが起こっているか ★未来:その後にどんな展開が待っているか この3つを繋げ
『運の吉凶は前中後の流れを踏まえて鑑定すべきもの』の画像

↑このページのトップヘ