西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

食と運 美味しく運勢up↑

食べ物には、五大栄養素と呼ばれる、 ・ビタミン ・ミネラル ・たんぱく質(アミノ酸) ・脂質 ・炭水化物 などの、重要な必須エネルギーが、 含まれているとされています。 現代ではそこに、 『食物繊維』 を加え六大栄養素とする考え方もあるようです。 上記は
『九気の栄養素 ー食が運に与える影響力ー』の画像

食事というのは面白いもので。 ただ食べれば良いというわけではなくて。 ★食べ方 ★食べる物 ★食べる場所 ★食べる理由 ★一緒に食卓を囲む人 それらによって、同じ食事でも、 大きく運の良し悪しが変わります。 例えば僕の場合。 苦手な会食の席で、 不特定多数
『何より大切な幸運のレシピ ー素材や味にこだわる前にー』の画像

食事の前後に挨拶をすると、 食事から受け取る運が倍増します。 お金も時間も手間もかからず、 すごく簡単な割には、 効果だけは抜群に高いので、 今日からでも試してください。 みなさんご存知の、 『いただきます』 『ごちそうさま』 には、それだけの効能がありま
『食前と食後の儀式 ー食事の運を上げる必殺技ー』の画像

思い出の味には力あり。 中には添加物などが気になる、 決して健康的ではないメニューも、 あるかもしれません。 それでもなお、ここぞという時には、 幸運の栄養補給になります。 他の人にとって、 それが美味しいかどうかも、 あまり重要なことではありません。 自
『思い出の味の力 ー素敵な記憶を呼び覚ますメニューー』の画像

季節の変わり目、土用シーズン。 春夏秋冬の間にあって、 次の体制へと移行するための更新時期。 大気の変動が激しくなり、 それに従って人の心も体も魂も、 不安定になる注意の期間。 ★ストレスが爆発しやすい ★疲れが溜まりやすく抜けにくい ★感情の浮き沈みが起
『土用中の食事 ー旬による栄養補給ー』の画像

『良い香り』 は幸運。 取り入れるべき良い刺激。 特に2018年という九紫火気の年は、 ★香水 ★お香 ★香辛料 など、香りの活用が鍵となります。 下手に使えば、 『香害』 となり、悪影響で炎上するけれど、 上手に使えば幸運と良縁を引き寄せる、 引き
『2018年はスパイス&ハーブがラッキーフード』の画像

『凶方位へ行かなくてはならない、どうしたら良い?』 というご相談、多いです。 行かなくても良いなら、 行かないのが一番です。 でも、行く必要があって、 凶方位を避けられない場合。 食事の工夫をお勧めいたします。 凶方位での食事制限 どうしてもやむを得な
『凶方位での食事制限 ー凶運の吸収を抑える工夫ー』の画像

『居酒屋に行ったら常に枝豆!』 『今、食べたいものだけを食べたい!』 『ハウス栽培の野菜の方が綺麗で好き!』 『流行のメニューの方がオシャレっぽい!』 『虫がついた野菜は汚いし気持ち悪いから嫌!』 などなど。 食という分野は通常以上に、 『個々の好み』
『運を軸とした食選びの基準 ー不調な自分を疑って吉ー』の画像

旬の食材は活力の宝庫です。 自分が毎日食べるものと、 自分の過去・現在・未来の運は、 決して無関係なものではありません。 むしろ、それは密接な関係を持ちながら、 互いに影響を及ぼし合っています。 人の運は食事で良くも悪くもなります。 食事に含まれる栄養素
『意識すべき旬という目安』の画像

↑このページのトップヘ