西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

よくあるご質問と回答

方位替え、または方違え(かたたがえ)、 とも呼ばれる、凶方位に移動する際の、 対処方法に関して。 転居や旅行や出張や留学の際、 目的地が凶方位だった場合、 直接現地に入るのではなく、 異なる方位を経由することで、 凶作用を避けることができる、 または抑えること
『【FAQ】方違えの効果の有無は?』の画像

『理不尽な要求を繰り返すモンスターカスタマー』 『お客様は神様だと自分で言っちゃう恥知らず』 『学校を引っ掻き回すモンスターペアレント』 などが世間を賑わせる病んだ現代社会。 僕もしばしば、信じられないような話を、 意外に身近なところで耳にします。 とい
『【FAQ】クレームを言うと運が悪くなる?』の画像

『2泊3日で北海道横断旅行を計画している』 『3週間かけて四国八十八ケ所を回りたい』 『新幹線を使い青森・東京・大阪・福岡を旅したい』 などの旅行を考えている場合。 自宅を中心に見て複数の方位を巡ることになります。 それがヨーロッパや北米など、 遠方である
『【FAQ】出先で移動した時の方位の影響は?』の画像

転居(引越し)は、大きな影響力あり。 転居に次いで、運に関わる人生の節目です。 そこで重要になるのが、時期と方位の吉凶。 当ブログでも、転居に関わるご質問、しばしばいただきます。 Q.凶方位への引越しはダメ? 既に転居先の物件の決めたのだけれど、 現実
『【FAQ】転居と方位』の画像

毎年、変わらずいただくご質問が、凶方位のこと。 旅行や転居やお買い物において、 『大凶方位はダメ?』 『大凶方位なんだけど大丈夫?』 『大凶方位が不安で、、、』 と、もうすでに運が悪くなってしまったような表情で、 その悪影響の危険性に関しご質問をいただき
『【FAQ】大凶方位へ行く?行かない?』の画像

ある程度、方位学を学び知ったとして。 それでもなお、どこかの機会で、 『え!?そんな凶方位知らなかった!』 とショックを受ける経験、多くの方がお持ちなのでは? その戸惑い、僕のところにもご質問を通していっぱい集まってきます。 Q.色々な大凶方位って
『【FAQ】色々な大凶方位って実際どうなの?』の画像

今から初めてやることではなくて。 『ずっと前から通っている場所』 が、吉方位になったり、凶方位になったりしたとき。 方位の吉凶を気にせず通い続けて良いものか。 それとも、凶方位になっら気を付けた方が良いのか。 ましてや大凶方位の場合は、通うのを止めるべ
『【FAQ】通勤・通学・通院は方位の影響を受ける?』の画像

西企画における理想の行動計画として。 『吉時期・吉方位であること』 が、とても大切な条件です。 けれど、世の中は理想通りにいかないことの方が多くて。 そんなやむを得ない状況において、しばしばいただくご質問があります。 Q.時期と方位、選ぶならどっち?
『【FAQ】時期と方位の優先順位』の画像

大人の世界における、就職・転職・辞職って、 自分の意思だけで自由に決められるものではなく、 組織や景気や時代の都合が強く作用するでしょう。 その中で、こよみの知識を取り入れ、 吉凶をヒントに計画を立てるのは難しいもの。 そこで、様々なご質問をいただくこと
『【FAQ】就職のタイミングで重要なのは?』の画像

幸運を手に入れるために出かけたはずの吉方位。 でもそこでは、素敵なことだけが起こるわけではなく。 というか、その逆である場合が多く。 そこで、今回のようなご質問をしばしばいただきます。 Q.吉方位のはずなのにトラブルっておかしくない? 方位の作用が強
『【FAQ】吉方位旅行先でのトラブルって幸運?悪運?』の画像

↑このページのトップヘ