西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

よくあるご質問と回答

土用中の建築事は凶です。 それって、ド定番的とも言える、 教科書の一番上に出て来るほどの、 土用のNG事項です。 多くの専門家の方が、 同じような意見をお持ちのはずです。 にも関わらず。 土用の度にいただくのが、 建築に関するご質問です。 みんな、土用
『【FAQ】土用中の建築事の対処は?』の画像

最近のスーパー銭湯、好きです。 綺麗だし、美味しいし、 ずらりと漫画が揃っていたり、 ネット環境も充実していたり。 しかも。 掘削技術の進歩により、 その気になれば、 温泉地から離れた街中でも、 源泉掛け流しのお湯を楽しめる時代。 吉方位旅行の際に、 利用
『【FAQ】近所の温泉は方位なし?』の画像

方位の吉凶鑑定の基準は、 流派・流儀ごとのルールや、 専門家ごとの様々な解釈があり、 『統一見解』 はありません。 どれが正解かは言えませんが、 西企画ではどう考えるか、 ならばご紹介することができます。 Q.年盤では凶でも月盤で吉なら吉方位? 方位を鑑
『【FAQ】年で凶でも月で吉ならOK?』の画像

吉方位を利用した運の補給は、 専門家によって様々な言い分があって。 かなり厳格な伝統的手法を、 昔から重視し続ける人もいれば、 聞いたこともないような独自ルールを、 色々設定し制約を増やす方もいて。 そのどれが正解で、 どれが嘘かの判断はできません。 けれ
『【FAQ】方位に相殺ってあり?』の画像

どうしても吉転居ができず、 凶時期や凶方位に転居せざるを得ない、 もしくは、もうしてしまった、という場合。 多くの方が不安になってしまうようです。 それは仕方なし。 でも、あまり深刻にならなくて良いです。 まずは冷静に状況を確認していきましょう。 Q
『【FAQ】凶の転居の対処法は?』の画像

吉方位で汲んだお水は、 自分で持って帰るのが理想です。 けれど、それが難しい場合があります。 頑張れば可能だけれど、 無理が生じると問題が起こります。 また、自分で持って帰れないところでは、 お水取りがしにくくなってしまいます。 そこで解決策として挙が
『【FAQ】お水取り後の運送サービスの利用はあり?なし?』の画像

年末年始というのは、 神仏との距離が近くなります。 受験生は合格を祈願するし、 新しい年を縁起良く迎えたいし。 年中行事として、 神社仏閣を訪れる機会が、 通常時より増えます。 で、そういう場面で、 よくある質問が、 方位の吉凶との絡み。 毎年、定期的にい
『【FAQ】凶方位での参拝は凶?』の画像

西企画の方位鑑定は、 ★年の暦で方位の吉凶を決定 ★月の暦で利用の機会を決定 というのが基本です。 どの方位が吉で、 どこが凶方位なのかは、 1年間、ずっと同じです。 そして、次に、 『いつ行くのが吉になるのか?』 という利用期間は、 月単位で決めてい
『【FAQ】月またぎの吉方位旅行はあり?』の画像

『他の人に凶って言われたのだけれど、どう対処すれば良い?』 というご質問やご相談が、しばしばあります。 その放置された不安や心配、何とかしたいです。 凶って言った当人が、 どうすれば良いのかの対処も、 併せてしっかりフォローしてくれたら、 『放置された
『放置された不安や心配 ー凶を恐れぬために吉があるー』の画像

方位に関する情報は、 このブログでも数えきれないほど、 いくつもの記事を上げています。 ★方位学 それでもまだ足りないくらい、 日々、色々なご質問をいただきます。 そのやり取りを、 以下にまとめてみました。 凶方位対処 Q.凶方位の対処としての吉方位に、
『【FAQ】方位に関する細かなFAQ』の画像

↑このページのトップヘ