西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

暦の読み方

『若い男性の犯罪』livedoor ニュース 2006年の運の鍵を握るキーパーソンは、 ズバリ『若い男性』です。 ※『2006年のキーパーソン』参照 三碧木気の年の運勢には、 そういったことも含まれます。 ただ… 良い影響力のみ周囲に与えるわけではないのは当然の

livedoor ニュース『みんなで青いタオル』 来てますね。 青いハンドタオル。 これ、噂によると…

結果として、冥王星を太陽系から、 まるで除外してしまったような騒ぎですね。 昔からそこにあることに、 なんら変わりはないのだけれど。 いずれにしろ! それが正しいか誤りかに関係なく、 根本的な変化によって、 世の運が動き始めたのは歓迎できます。 8月

素晴らしい試合でしたね。 甲子園。高校野球。決勝戦。 熱くなりました。誰もが。 高校野球もですね、決勝まで来ると、 その勝敗の行方は、タレントや総合力や、 指導力では決まりません。 これ、断言します。 優秀な選手と優秀な監督が活躍するのは、 地方大会

今、そこで、大きな壁にぶつかったり、 迷いや不安の中で肩をすくめたり、 すっきりしないモヤモヤの中にいたり、 そうやって解決のヒントを探し中の人。 ここにあります。 今年の『壁』や『迷い』や『不安』や『モヤモヤ』を、 突き抜けて新しい展開を手に入れるためのヒ

livedoor ニュース ついに来ましたね。 大停電。 三碧木気の年である2006年、 最も起こり得る現象。 全くもって、想定内。 今年はそういう運勢である、と、 気学的には事前に予測可能でした。 その根拠は…

8月は八白土気の月で、 『変化』が開運の鍵となる1カ月。 ・今まで通り ・ワンパターン ・現状維持 は、運の流れを停滞させ、 現状悪化につながるので注意!! 『ダメだったら元に戻す!』 を合言葉に、仕事・生活・人間関係に、 『変化』のアクセントを加

『あっ』という間に、もうすぐ8月。 2月を1年の始まりとすると、 僕達はすでに折り返し地点を越えようとしています。 2006年は、何事も慌しい急かされた運勢なので、 ここまでは誰もがドタバタと、 とにかく前に進んで来たのみ、 という印象を持つかもしれません。 だか

2006年は、昨年度に比べると、 『新人』とも呼べる若い男性の活躍が、 目立つように感じるのですがいかがでしょう? 例えば… ・ボクシングの亀田選手 ・アイドルの亀梨選手 ・気学屋のJr.選手 etc... もちろん、若い男性以外でも、 活躍している人はいっぱ

7月が始まりました。 七夕の7日が始まりでした。 今月は、下半期の運を勢いづける上で、 そのきっかけとなるチャンスが、 ゴロゴロしているという噂で有名の、 とても大切な月です。 ちなみにその噂は僕が発信源ですが、 気学に興味のある人がいたら、 是非教え

↑このページのトップヘ