西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

家相学・地相学

住居や店舗探しの際、 ★地下 ★半地下 ★地下付き 上記のような物件、 増えてきた気がします。 そこで、地相・家相から見た、 『地下物件』 の良し悪しに関して。 Q.地相・家相では地下をどう考える? 紆余曲折を経て、転居先が地下1階になりそう。 地下
『【FAQ】地下の物件は吉?凶?』の画像

★新築 ★増改築 ★転居 ★アパート選び ★マンション購入 などなど。 住環境設定において、 最も大きな最初の壁は、 『周囲の同意』 です。 これ、地相や家相の良し悪しより、 ずっと大切な基本です。 家族や勤め先、 または恋人や友人など、 自分にとって大切
『周囲の理解や納得を得ていない住環境設定は上手くいかない』の画像

家って大事。 持ち家でも賃貸でも。 運を育てる拠点。 運を休める場所。 でも。 みんなにとって同じ環境が吉とは限らない。 人によって家に求める役割・機能は違って当然。 九星別(3系統別)に見ていくとこんな感じ。 一白水星・四緑木星・七赤金星の場合
『【九星別】住環境整備に求められる3つの要所』の画像

ここ10年で建築された集合住宅って、 『意外に家相が良いな』 と思うことが多いです。 分譲も賃貸も共に。 暮らしの経験値が反映された設計。 居住者の意見に裏付けされた仕組み。 部材の発展に支えられた構造。 機能的で効率的で、維持管理しやすい家。 動
『これからの住居選びは家相学にこだわる必要なし』の画像

お庭のある住居にお住いの方。 そこに鉢植えではなく地植えで、 『メモリアルな思い出の樹木』 を植樹する場合。 ★10年後の根や枝葉が住居に干渉しないようにする ★誰が剪定や落ち葉拾いなどの維持管理をするか決める ★落ち葉や日当たりなどで隣家に迷惑をかけな
『シンボルツリーの家相学的意味 ー何をどこに植えるべきかー』の画像

温泉地にお住いの場合。 自宅を中心に、近所のあちこちに、 源泉かけ流しの温泉があるとして。 生活圏内の方位の影響は、吉も凶も微弱。 運を上げたいなら、 大したことない吉方位・凶方位を気にするより、 その恵まれた地相の恩恵を活かす方が効果的。 別の言い方を
『生活圏内の移動は方位学より地相学を判断基準にして吉』の画像

現代の住環境選択の中心である集合住宅。 より良いアパート・マンションを選ぶために。 共有部分と占有部分、両方を吟味して吉。 どちらか一方だけが良いのでは苦労します。 ★大家さんの人柄が良い ★不動産管理業者が誠実 ★住民のゴミ出しが丁寧 ★駐輪場が整って
『より運の良い集合住宅の選び方 ー現代的な地相・家相の見どころー』の画像

パワースポット。 その場に滞在することで、 元気になるような、 素敵な時空間。 多くの場合は、 神仏を守る聖域か、 豊かな自然に恵まれた土地のこと。 でも、それだけがパワスポじゃない。 縁から力をもらい、 人をパワスポにすること、 可能です。 パワースポッ
『縁を力に変える方法 ー人というパワースポットー』の画像

大都会で生活や仕事をされている方。 エネルギッシュでハイセンスで、 最新型で活発で新陳代謝の優れた場所。 様々なチャンスと可能性にあふれ、 流行の発信地となるようなフィールド。 そこには、良くも悪くも、 大きなエネルギーが渦巻いています。 残念ながら良い
『コンクリートジャングルにおける運のオアシス』の画像

吉地相とは、運が良くなる土地のこと。 吉家相とは、運が良くなる住居のこと。 地相や家相の教科書には、色々な、 『これが吉!これは凶!』 というのが事細かに掲載されていて。 けれど。 そんなのいちいち覚える必要ないです。 『自分の暮らしに合う場所』
『移動の時代の地相と家相 ー必要ならば国境さえも越えて吉ー』の画像

↑このページのトップヘ