西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

地相・家相

金運の方角は西。 色んな解釈がありますが、どの専門家の方も、 『金運は西』 で共通しています。 敷地内における西30度の範囲のインテリアやエクステリア。 自宅から見て西30度の範囲にある街やお店や施設。 それらが自分にとっての金運の良し悪しに、 関わって
『金運といえば西 ー西を整えたり西に滞在したりー』の画像

住居に神棚と仏壇を設置する場合。 地主・土豪が、住居の中心から見て北西に、 →神殿(神仏を祀るための部屋) →仏間(ご本尊及び位牌を安置する部屋) →社殿(一族専用の神社・仏閣) などを建築することで、 理想の吉家相とした時代もありました。 けれど、それ
『現代の一般住宅における神棚及び仏壇の最適配置』の画像

これから注文住宅を新築する予定の方へ。 浴室は居室に該当しないため、 建築基準法で定められた窓の設置義務なし。 窓の有無も、大きさも、配置も自由。 最新の換気扇は非常に優秀なため、 窓に頼る必要なし。 景色を眺めながら入浴したい、 それが人生の夢だった、
『お風呂の窓って必要? ー建築基準法上は不必要ー』の画像

家相について、 神経質に理屈を意識し、 細かいことまで気にするのは、 僕の性格にも信念にも合わないです。 住まいの運の良し悪しは、 間取りの吉凶だけでは決まりません。 土地・建物と居住者の相性もあるし、 機能性・安全性や、不動産価値も大事。 だから、教科書
『住まいの吉凶は間取りだけでは決まらない』の画像

自分の根性や価値観は、そう簡単に、 変えられるものではないでしょう。 大人になるほど建前は整ってきますが、 本音は昔からずっと同じで、 大した成長はなかったりするし。 ★才能 ★体格 ★実力 などもそう。 自分では選べないし、 短期間では変えられない。 今
『地相学や家相学のメリット ー変えられない運への間接的アプローチー』の画像

昔の僕たちは野生に囲まれ暮らしていました。 だから山や海や川や森を含めた、 住環境設定が必要でした。 どの山へ芝刈りへ行き、 どの川で洗濯をし、 どの森で狩猟をするのか。 それに合わせて住居を建築しました。 時代は変わって。 今の僕たちは街の中で暮らし
『街の良し悪しこそ現代的地相学・家相学の見どころ』の画像

住居新築の設計や、 賃貸物件の選定において、 複数の候補に迷ったときは。 『どちらの方が掃除がしやすい?』 という視点での比較検討を、 お勧めいたします。 単に家事効率にこだわっているのではなくて。 運とは無関係な現実的価値観ではなくて。 インテリアと
『住居選びに迷ったときの魔法の質問 ー掃除はしやすい?しにくい?ー』の画像

例えば。 治安の悪い土地に建つタワマンより、 のどかな田舎のあばら家の方が、 運が良い場合があります。 建築物自体の質やオシャレ感は、 タワマンの方が上でしょう。 けれど、どんなに便利な機能も、 治安が悪ければ役にたちません。 安心・安全なあばら家の方が
『間取り図の内側のみで住居の吉凶を占うことの危険性』の画像

吉家相は現実的メリットとリンクします。 非現実的で迷信満載の、 怪しい家相学の話じゃないです。 『西に○○を置いて金運up↑』 なんてオマジナイも、 聞いたことがある方は一旦忘れてください。 そういうのではなくて。 機能的で快適な暮らしやすい住環境設定。
『家相学の根本 ーそこにあるものを最大限に活かした住環境設定ー』の画像

ここ数年、 ★転居 ★新築・増改築 ★不動産購入 の鑑定のご依頼が増えています。 新型肺炎騒動により、 世相が不安定になってからも、 その勢いは衰えません。 むしろ拍車がかかり、 毎日のようにお問い合わせをいただきます。 ところで現在、新型肺炎の影響によ
『夢中になると見失う均衡 ー住環境設定で最も大切なことー』の画像

↑このページのトップヘ