西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

土用の過ごし方

土用とは、運が不安定になる期間。 その影響から、 人の心や体も不安定になるので、 様々な場面で慎重さを求められます。 どうして土用に運が不安定になるかというと、 季節の変わり目だからです。 春から夏へ、夏から秋へ、秋から冬へ、 大気が移行する更新時期なの
『土用という季節の存在意義 ー土用はあってくれて良いー』の画像

土用は悪いことばかりじゃない。 土用に動く運もある。 土用だから繋がる縁もある。 土用じゃなければ見えないこともある。 そんな土用ならではの素敵な出来事を僕は、 『土用ミラクル』 と呼んでいます。 季節の変わり目における、 不安定な運勢ならではの、
『土用ミラクル ー季節の変わり目ならではの偶然の必然ー』の画像

土用という季節の変わり目。 どちらかと言えば注意の時期。 建築や決断や投資において、 制約が増える凶時期。 そのネガティブな印象から、 『何もしちゃいけないの?』 という不安が生まれ、 そこからあらゆる分野への、 非論理的な誤解が広まっていきます。
『【FAQ】土用中の吉方位旅行は凶?』の画像

本年度最初の土用が始まります。 土用とは季節の変わり目のこと。 運勢が不安定になる注意の期間。 ゆうきこよみの上では、 グレーに塗りつぶしてあります。 『え?は?なに?』 という方は、お時間のあるときに、 以下の様々なエントリーを。 立夏前、春の
『2022年4月の土用警報 ー特に争いごとに注意ー』の画像

土用中ならではの不安定。 誰かを何とかしてあげることは難しい。 家族の喜怒哀楽の揺れや、 顧客の浮き沈みある言動を、 自分が制御してあげることはできない。 誰かの運は誰か自身が、 何とかしようとして初めて、 何とかなるもので。 代わってあげられないし、
『土用中に不安定になる他人を間接的に鎮める方法』の画像

『土用前にできることをやろう』 と一生懸命に動いていると結果として、 →土用中の決定 →土用中の契約 →土用中の購入 などが増えることがあります。 無計画にサボったからではなく、 土用前の取り組みの成り行きで。 そこで、 『土用だからダメ?』 と弱気
『まず計画を立て実行する ー成り行きに任せるのはその後ー』の画像

土用中は、どういうわけか、 土用っぽいことが起こります。 季節の変わり目の不安定な作用による弊害です。 →人間関係のすれ違い・摩擦・衝突 →いつも通りにいかない歯がゆさ・面倒臭さ →凡ミス・失敗・事故・故障・体調不良・怪我 などなど。 それらが続くと心
『祟り神にならないための対策 ー自らを鎮める素敵なお供え物ー』の画像

土用とは慎重に過ごすべき不安定な期間。 ただそれだけです。 拡大解釈注意。 土用を慎重に過ごすべきなのは、 『いつもと違う』 『昨日と今日で差がある』 『心身ともに浮き沈む』 という不安定への対策です。 ただそれだけです。 拡大解釈注意。 不安定対
『『土用は慎重に』の拡大解釈 ー全てダメってわけじゃないー』の画像

土用中に土用っぽいことが起こったとしても。 それは自然なこと。 だって春に桜が咲くようなもの。 夏に日差しが強くなるようなもの。 または秋に山が赤くなるようなもの。 あとは冬に人恋しくなるようなもの。 その繰り返しで世界が回ってる。 次の土用もき
『土用中に起こる土用っぽいイベントを楽しむ工夫』の画像

本年度最後の土用が始まります。 土用とは季節の変わり目のこと。 運勢が不安定になる注意の期間。 ゆうきこよみの上では、 グレーに塗りつぶしてあります。 『え?は?なに?』 という方は、お時間のあるときに、 以下の様々なエントリーを。 立春前、冬の
『2022年1月の土用警報 ー軽挙妄動に注意ー』の画像

↑このページのトップヘ