西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

ラッキーアイテム

『誰が使ったものか分からない』 『どういう理由で手離されたのか知らない』 『どんな経路でその場にあるのか見えにくい』 そういうものを、自分自身が利用するのは、 運のことを考えると、ちょっと不安です。 基本的に中古品・リサイクル商品は、 車も電化製品も衣服も
『中古品のメリットとデメリット ー基本的には凶としますー』の画像

『歴代の居住者がみんな幸せになって出て行ったアパート』 『成功者から成功者へ渡り歩いた幸運の腕時計』 『尊敬する先輩から譲り受けた大切なバッグ』 『大好きなおばあちゃんから相続した形見のアクセサリー』 『お金持ちが使っていたお財布』 上記の場や物は、どれも運
『由緒あるラッキーアイテム ー運を助ける縁起の良いものー』の画像

判子とは、持ち主が『本人』であることを証明するために、 その存在(名称)を印にしたモノでありツールのことです。 印鑑とは、判子を押した時に、その書類に残る印のことであり、 印影とも呼ばれるプリントされたマークのことです。 押す道具が『判子』。 押した印が
『判子が持つ運の吉凶  ー求められる3つの条件ー』の画像

お金は裸で置かない方が運が良いです。 お財布やご祝儀袋など、相応(専用)の容れ物に納めて吉。 昔、おじいちゃんやおばあちゃんは、ティッシュに包んでお小遣いをくれました。 ポチ袋がないならば、そういうのでも問題なし。 とにかくお金は裸にしないで吉。 防
『仕舞い方が運に関わる3つのモノ ーお金・刃物・アクセサリーー』の画像

・オモチャのぬいぐるみ ・コレクターズアイテムのフィギュア ・骨董品として価値あるフランス人形 などなど。 人形(ひとがた)というのは、取り扱いの難しい、 軽々しく手を出すべきではない物体です。 乱暴に触ったり、使わず放置してしまったりすると、 当人の意
『放置された人形のリスク ー触らぬフィギュアに祟りなしー』の画像

筆記は文字に運を宿す行為。 文字を見ればそこから読み解ける運があります。 その際、どう書くかだけでなく、何を使って書くか、 という筆記用具の良し悪しもまた、運に関わる要素となります。 正しい文字を、分かりやすく丁寧に書くことができれば、 筆記を通して人は
『文字の効能を高める筆記用具 ーそれもまた運を良くする具体策ー』の画像

筆記と運は密接な関わり合いがあります。 手書きの文字には、書き手のその時点での状態が、 そのまま転写されるものと考えられます。 良い状態なら吉の自分が、悪い状態なら凶の自分が、 そのまま文字に映し出されることとなります。 これは一白水気の書記の作用による
『筆記により文字に宿る運 ー運の良い文字を書く条件ー』の画像

西企画では、定期的に、 有事に備えたリュックサックの中身を、 点検するようにしています。 とても大切なことなので、 『各自でやっておけばいい!』 は許しません。 全体MTGが終わった後、 半強制的に、講座会場に全員集合。 まずはホコリをかぶっていたリュ
『非常用持出袋の見直しと更新 ー備えあれば憂いなしー』の画像

お洒落としてのアクセサリー、素敵です。 上手な装飾品の活用は、人の金運や恋愛運を高めます。 ただ、アクセサリーのそもそもの存在意義は、オシャレだけではありません。 『自分を悪い運から守るための防具』 としての役割もあります。 特に、都会で暮らす人達にとっ
『自分で自分の運を守るための具体策 ーお守りとしてのアクセサリーー』の画像

基本的に、モノを長く大切に使い続けるというのは、運が良いことです。 長い年月を共に過ごす過程で互いの間に育まれる相性や、 大切に使う程にモノに宿る素敵な力が、確かにあるからです。 とはいえ手入れや修理の手間は大変で、 『これなら新しく買ってしまった方が
『愛用品に宿る力 ーモノを長く使うことで手に入る幸運ー』の画像

↑このページのトップヘ