西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

ラッキーアイテム

全国共通ではないでしょうが、 運が良くなる縁起物として、 比較的メジャーな部類に入る、 『ダルマ』 に関して。 群馬は高崎が縁起達磨で有名。 生まれも育ちも群馬な僕にとって、 だるま弁当や上毛かるたなども通して、 身近なラッキーアイテムです。 ダルマの配
『縁起ダルマの取説 ー配置・目入れ・処分ー』の画像

腕時計を身につけると、 体内時間が狂ってしまう、 という話を聴いたことがあります。 時計の上で正確に刻まれる、 24時間という世界のシステムと、 自然における人の生命の営みは、 ピッタリ同じではないから。 というのがその理由とのこと。 より具体的に言うと。
『時計が与える運への影響 ー時差のしわ寄せに気をつけてー』の画像

最近、あちこちで、 お勧めしまくっている、 お気に入りのラッキーアイテムがあります。 サンキャッチャーです。 運気鑑定士☆西敏央(にしとしひさ)@junior62672018年の幸運の鍵として、サンキャッチャー(レインボーメイカー)を激しくお勧めしています。自宅用だけ
『サンキャッチャー ー感性を刺激する光の矢ー』の画像

災害への備えの重要性は、 年々高まっています。 現実的にも、運勢的にも。 地震だけを心配しているわけではありません。 ★大火災や大雪 ★エネルギー問題による不測の事態 ★諸外国との経済摩擦・テロ・戦争 上記は全て広義の災害。 九気においては五黄土気の運
『備蓄品リスト ー災害に困るその前にー』の画像

お箸を持ち歩いています、常に。 特にエコな意図はなく、 それよりは運を取り扱う者として、 ラッキーアイテム的感覚の方が強いです。 あえて運とは関係ない理由を挙げるとしたら。 安物の輸入割り箸は、 漂白剤や消毒薬が、 特に断りもなく当たり前のように、 使われ
『携帯する箸のススメ ー良縁を引き寄せるラッキーアイテムー』の画像

腕時計や指輪などの身につける愛用品が、 自分の身代わりになることは、 大いにあり得る、と考えるのが運の世界です。 ★アクセサリーが失くなる ★腕時計が壊れる ★宝石に傷がつく などは、決して大凶ばかりではありません。 『本来ならば自分の身にくるはずの悪運を
『自分が守っているものは自分を護ってくれるものになり得る』の画像

お財布や衣服やアクセサリーなど、 体に直接身につけるものは、 自分の成長の段階に合わせて、 少しずつアップグレードして吉。 サイズや好みが変わらないからと、 そのまま無頓着に使い続けているのでは、 運が乱れる恐れもあります。 もちろん、 ★深い思い入れ ★大
『自分の成長に合わせ自分の持ち物も更新して吉』の画像

『新しいお財布は運の良いものを選びたい』 『今あるお財布は運の良いものか知りたい』 『お気に入りの財布に金運を呼び込みたい』 そんな方にご紹介したい、 幸運のお財布に関する基本原則集です。 1.呼び金(予備金) 呼び金とは。 使わないことを前提に入れておく

★スーパームーン ★ブルームーン ★ストロベリームーン などの特別な満月や、 ★初日の出 ★お彼岸の朝日 ★真っ赤な夕日 などの象徴的な太陽を 撮影して記録に残すのは、 基本的に運の良いことです。 それらの記録の用途としては、 ★現像して部屋に飾る ★現像
『素敵なものは撮影し記録に残して吉』の画像

★結婚指輪などのアクセサリー ★ダイニングテーブルなどの自宅家具 ★仕事で利用する大切な道具 それらは、長い年月、継続的に、 身につけたり用いたりするモノです。 1度の使い捨てで終わる、 単発的な縁ではなく、 1度手に入れたら、 しばらくずっと影響し続けるは
『長く大切に使い続けたいものは運を意識し厳選して吉』の画像

↑このページのトップヘ