新しいものに挑戦するのが苦手な人は、
古いものに挑戦するのがお勧めです。


ゆうきこよみの上での挑戦の定義は、
三碧木気のゆうき行動です。

P135:03三碧

三碧木気のゆうき行動とは、
実力以上の難題にぶつかっていくことでも、
恐ろしいものに立ち向かっていくことでもなく、
新しいものに触れることです。


初対面・初体験・初訪問は、
どれも挑戦とみなします


変にハードルを上げて、
難しいことを頑張ろうとするのは、
分不相応という悪運のシナリオに、
片足を突っ込むことになるので、
控えた方が良いです。


また、恐ろしいものや嫌いなものに対し、
我慢して無理に向き合うのも、
運がひらくどころか、
逆に閉じてしまう恐れがあります。


それよりは職場や暮らしや人間関係の中に、
未知のもの、初めてのものを探し、
迷ったときはそっちを選ぶというのが、
最も効率的かつ効果的な挑戦となります。


ところが!


僕のように保守的かつ引っ込み思案な人間は、
新しいものに手を出すのが面倒というか、
苦手というか、なんか気乗りしないというか。


初対面の人とはどう話したら良いか分かりません。


初めて食べる美味しいかどうか分からないものより、
もう既に食べたことがあって知っている、
間違いなく美味しいものの方が好きです。


使い慣れたキッチンの方がお料理しやすいし、
初めて通る道や訪れるお店とかは、
緊張して疲れます。


美容室とかもそう。


今の行きつけの美容室が楽です。


個人的にも親しいから、
電話せずLINEで予約取れるし、
わがままなリクエストにも応えてくれるし。


もしも今の美容室がなくなって、
新しいスタイリストを探すことになったら、
もうほんとゲッソリします。


というわけで何が言いたいかというと、
僕は基本的に、挑戦が苦手です。


初めての体験や未知との遭遇に、
苦手意識を持っています。


ただ、そんな僕でも、
積極的にできる挑戦がある、
と気づかせてくれたのが、
2023年末に購入し、
2024年1月1日から使い始めた、
キャベビーMAXです。


スライサーというのは持っていました。


知っているし、何度も使ったことがあります。


けれど、僕の知っている手持ちのピーラーは、
もう10年以上前に手に入れた、
当時の最新式です。


その時点では間違いなく新しく、
あのときの僕にとっては初めてで、


『これは便利』


と思ってずっと使い続けていました。


ピーラーって意外と壊れないし、
だいぶ汚れくたびれてきましたが、
まだ使えるし。


それを不便だなって思ったことがないです。


そうしてあっという間に10年の月日が流れ、
SNSにてやけに評判が良いピーラーを発見。


それがキャベビーMAXとの出会いです。


『ちと高いな』


とか文句言いながら購入した、
キャベビーMAXに一瞬で打ちのめされました。


僕が必要十分だと思い使い続けていた、
あの当時の最新式のピーラーとは全く別物。


これまでの不便な時間を返して欲しい。


今はバイオリンを弾くような優雅な手つきで、
フワッフワの千切りキャベツを、
5分とかからず丼いっぱい作れます。


その性能に驚愕しました。


つまり何が言いたいかというと。


何も真新しい初対面や初体験や初訪問だけが、
挑戦じゃないって話です。


自分がもう持ってる、もう知ってる、
すでにできてると思っている馴染みのそれも、
更新したり交換したりすることで、
ちゃんと挑戦になるわけです。


その仕事のやり方で良いと思っている人。


10年前から変わらないその働き方が、
現時点で、最も楽で効率的で、
無理のない方法とは限りません。


慣れているから、というただそれだけの理由で、
更新・再構築という名の挑戦を怠ってしまうと、
ずっと後になって、


『これまでの不便はなんだったんだ!時間を返せ!』


ってなるから気をつけましょう。


キャベツの千切りの仕方1つとっても、
昔と今では違います。


そこで必要なのは、
一旦、手持ちのピーラーを置いて、
たった1200円の投資で良いから、
キャベビーMAXを試してみること、
そういう挑戦だったりします。


『私にはキャベビーは合わない、1200円損した』


って後悔する恐れも大いにあります。


挑戦ってそういうもんですよね。


絶対成功する挑戦なんてないし。


成功することがわかっている挑戦を、
挑戦と言わないです。


そして。


そこで手に入るのは、
キャベビーはダメ、
という1200円の損失だけでなく、


『やっぱり、前のピーラーが合う』
『これまでのやつの方が自分には良いかも』
『間違ってみて正解がわかった!』


という確かな実感というか、
実体験という裏付けのある、
自分なりの答えでしょう。


だから、どっちに転んでも損はないです。


そういうのもまた、挑戦です。


無理に知らない人に声をかける必要はないし、
今の仕事、今な家を手放さなくても、
いくらでも挑戦のチャンスはあります。


知らない街や通ったことのない道で、
大きなリスクを冒さずとも、
今の街、今の道で、いくらでも更新は可能です。


僕には、そういう挑戦も必要です。


そういうアプローチでの新境地の開拓を、
無理なく目指して行く方が、
自分には合っていると思っています。


ゆうきこよみの発売は毎年9月9日です。

そこから1月まで、在庫を切らせたことはありません。



ご購入窓口は↑をクリック・タップ!

また、発売日前にお得な先行予約販売があります。

そちらは毎年5月5日から8月8日の期間限定です。

現在ご注文受付中!

先行予約購入の窓口は↓

こちらをクリック↑

どうぞお見知りおきを。




それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
▼鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。




▼ゆうきこよみ2024

運をデザインする手帳

ゆうきこよみ2024

ご購入窓口はこちらです



基本セット


▼こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。




▼オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

お友達を5人集めて呼んでください。

ゆうきこよみの使い方を紹介します。

もちろん無料です。




▼運をデザインするこよみラボ

ゆうきこよみユーザーのための、
オンラインサロンを作りました。

開運情報や便利ツールなど、
様々な特典をご用意してお待ちしています。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法