ゆうきこよみの活用の秘訣は、
迷ったときだけひらくことです。


迷う必要がない場面や、
迷ったところで選択の余地がない場面では、
役に立たないのが、暦です。


なぜならば。


人は、基本的に、自分らしく生きた方が運が良くなります。


これ、単純だけど、とても効率的・効果的な生き方です。


自分らしく生きるとは具体的にどういうことかというと。


自分に合った選択をするってことです。


★年齢や性別
★価値観や信条
★能力や実力
★役割や環境
★必要性や必然性


などなど、自分の属性に合った選択をすることで、
自然と幸運や良縁が集まってきます。


『何色にすべきか?』
『どこで暮らすべきか?』
『どんな動き方が良いか?』


などの答えは全て、


『自分らしい選択をして吉』


というのが基本です。


逆に言うと。


自分の特色を無視し、
自分に合わない選択をしていると
調子を崩しやすいし、失敗が増えます。


非効率で消耗も激しいため、
当然運は停滞していきます。


よほどの潤沢な気力・体力・資産がない限り、
自分に合わない選択は悪運のシナリオです。


そう考えると、どこへ行くかも、
誰と付き合うかも、どんな仕事をするかも、
本来なら占い師要らずなのです。


自分に合う方を選べば良いのだから。


ただそれだけです。


迷いようがありません。


あえて言うならば、10代・20代の若い頃は、
何が自分自身かという軸が定まっていないから、
誰かしらの助言や、何かしらのヒントが、
必要な場面も出てくるはずです。


若い彼女らや彼らは、まだ経験値が少ない分、
自己認識が甘くても仕方ありません。


成長の過渡期において心や体が揺れるのは当然。


そこで曖昧な自分らしさにこだわると、
選択を間違えてしまう恐れも出てきます。


一方で。


30年・40年と生きていると、
すいも甘いも様々な経験を通して、
自分というものを判断する材料が集まってきます。


私自身というキャリアが、
それなりに積み重なってくるはずです。


仮に初めてのことに向き合ったとしても


『初めてのことと向き合う私』


というキャリアはあるから、
それなりに自分を信じて選択をすれば、
間違いません。


ところが!


現実的には、あるわけです、迷うときが。


大人になると大体のことには迷わなくなるけれど、
でも実際、自分の経験値や判断材料が役に立たず、


『どっちにすれば良いか』


を迷う場面が、仕事の中で、人間関係の中で、
確かにあるわけです。


何が自分らしい選択となるのか、
見当もつかないようなとき、僕にもあります。


自分の中にヒントが見つからず、
迷ってしまうわけです。


そんなとき、暦が役に立ちます。


そこが、暦をひらく場面です。


例えば、2023年の基準は、


『自分のテリトリーの外へ出る』


でした。


2022年の基準は、


『自分の居場所の見直し』


でした。


2024年は、


『新境地の開拓』


が基準となります。


迷わず働き暮らせるならば、
それらは全て無視して問題なし。


迷わないで済む場面で、
いちいち暦を開くのは、
運を乱す恐れがあるので避けて吉。


迷わない自分を信じて吉。


でも、そこで自分の中の揺れを感じ、


『どっちにしようか』


と迷ったときは、ゆうきこよみが役立ちます。


ゆうきこよみの発売は毎年9月9日です。

そこから1月まで、在庫を切らせたことはありません。



ご購入窓口は↑をクリック・タップ!

また、発売日前にお得な先行予約販売があります。

そちらは毎年5月5日から8月8日の期間限定です。

去年も今年も来年も同じです。

どうぞお見知りおきを。




それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
▼鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。




▼ゆうきこよみ2024

運をデザインする手帳

ゆうきこよみ2024

ご購入窓口はこちらです



基本セット


▼こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。




▼オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

お友達を5人集めて呼んでください。

ゆうきこよみの使い方を紹介します。

もちろん無料です。




▼運をデザインするこよみラボ

ゆうきこよみユーザーのための、
オンラインサロンを作りました。

開運情報や便利ツールなど、
様々な特典をご用意してお待ちしています。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法