六曜とは、大安・仏滅など、
誰もが一度は聞いたことのあるはずの
暦において最も基本的な吉凶判断の基準です。


6つある運が持つそれぞれの意味は、
ゆうきこよみp83にズラッと並べた、
用語解説をご確認ください。


今回は、その使い方を中心にご紹介します。


まず、六曜そのものが持つ効能に対しては、
僕は懐疑的だし、あんまり当てにしていません。


大安にそこまでの吉作用はないと思っています。


仏滅という日の凶作用を、過去、
気にしたことが1度もありません。


だから、日々の暮らしでは、
無視することをお勧めしています。


先勝も先負も赤口も友引も、
無視して過ごした方が、
運を整えやすいということです。


それでも、自然の流れは乱れず、
現実的な弊害も全く生じないはずです。


よほど特殊な事情がない限りは、
六曜以外のことを意識し、
スケジュールを練った方が、
運は良くなるし縁も繋がります。


大安や仏滅よりも、
もっと意識すべき大切なことが、
いっぱいあるはずだから、
そちらを重んじて吉。


ただし!


六曜が持つ、社会通念や認知度、
一般常識としての作用は、
かなり大きいと思います。


運の専門知識など一切持っていない、
無責任な親戚のおじさんがドヤ顔で、


『その日は仏滅だからやめた方がいい』


とか言ってきたりします。


その無責任ながらも、
意外に多くの人が知っていて、
無駄なのに意識しているという現実は、
侮らない方が良いです。


その親戚のおじさまは、
六曜を十分に研究し、
自分の実体験等も踏まえて、
真剣に助言してくれているわけではありません。


仏滅だけは知ってるから、
ただそれだけの理由で、
あなたの人生に干渉しようとしてきます。


広く知識を学び納めた上での仏滅ではなく、
知ってるから言ってみたくなっちゃっただけ、
それだけのことなのですが、
そういう輩がこの世界にはめちゃくちゃ多いのです。


多くの方が言うことは、
ある一定の効力を持つようになります。


繰り返しますが、仏滅自体の作用など、
ほとんどないようなものです。


けれど、みんながそれを知っていて、
知っているからという理由で口に出せば、
その主流派としての言動に力が乗ります。


そこには注意が必要です。


運の専門家ではなく、
専門分野がハウスメーカーや車のディーラーや、
お財布の販売員っていう異業種の人でも、
やけに大安を推してきたりします。


専門外の人でも、
大安に関してはなぜか知っていて、
引き渡しや納車や購入のタイミングで、
大安だとか友引だとかを進めてくるわけです。


それくらい、みんなの共通認識として、
六曜ってやつ猛威を振るっている現在、
そこには一定の影響力が宿っています。


実際に、それで気分を害したり、
ご機嫌になったりする人が、
一定数、間違いなく存在するわけだから、
六曜を無視してばかりはいられません。


ここまでを踏まえて。


ゆうきこよみに掲載した、
六曜という吉凶判断基準の、
より現実的で効果的な使い方を、
以下にご提案いたします。


親戚や顧客やご近所さんなど、
他人が関わってこないプライベートな選択に関しては、
六曜など完全に無視すべきです。


この方針は変わりません。


例えば夫婦の入籍の日とか、
大切なものの使い始めとか、
新しい習い事のスタートなど、
他人が口を出す余地の少ない、
私的選択に関しては、
六曜を苦にするの、やめましょう。


一方で。


★お店の新装開店
★他人を招くイベント
★招待客が主役の催し物


などは、まさに六曜が役に立つ機会です。


もっと端的に言うと。


冠婚葬祭の日程は六曜で決めて吉。


別の言い方をすると。


プライベートなスケジュールは六曜無視。


オフィシャルなスケジュールは六曜優先。


そういう感じです。


実際のの効能などどうでも良くて、
大安や仏滅だけは知っていて、
やたらそればっかり気にするような、
顧客や取引先や親戚や義理の実家のために、
一般常識として六曜を基準にするのは吉です。


長い物には巻かれろではありませんが、
みんなが重視しているものを無視し、
みんなとの予定を立てようとするのは凶です。


この、プライベートとオフィシャルの分別こそが、
六曜を正しく効果的に活用する要です。


大安だの仏滅だのを、
ただそれを知ってるからという理由だけで、
全ての選択に取り入れるスタイルは、
あまりに非論理的かつ非現実的です。


六曜だけで運が整うと思っている人はいないでしょう?


大安さえ選べば、全てうまくいく、とか思っていないでしょう?


トラブルの全てを仏滅のせいにする人なんていないでしょう?


そんなもんですよ、六曜の効力なんて。


だから、六曜だけで運のデザインをしようとしないで吉。


けれど、他人が関わってくるような、
オフィシャルの計画に関しては、
自分自身が気にしなくても、
自分が思っている以上にそれを気にする人がいます。


しかも、意外にいっぱいいます。


その現実はしっかり踏まえ、
大安も仏滅も友引も、
真面目に考慮した上で予定を組むのが、
大人の嗜みであり、
より良い運のデザイン方法です。


ゆうきこよみの発売は毎年9月9日です。

そこから1月まで、在庫を切らせたことはありません。



ご購入窓口は↑をクリック・タップ!

また、発売日前に、とてもお得な先行予約販売もしています。

そちらは毎年5月5日から8月8日の期間限定です。

去年もそうだったし、来年も同じです。

どうぞお見知りおきを。




それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
▼鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。




▼ゆうきこよみ2024

運をデザインする手帳

ゆうきこよみ2024

ご購入窓口はこちらです



基本セット


▼こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。




▼オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

お友達を5人集めて呼んでください。

ゆうきこよみの使い方を紹介します。

もちろん無料です。




▼運をデザインするこよみラボ

ゆうきこよみユーザーのための、
オンラインサロンを作りました。

開運情報や便利ツールなど、
様々な特典をご用意してお待ちしています。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法