2024年度、1年12ヵ月366日を通して、
四緑木星の方と八白土星の方には、
転職・転居をお勧めすることができません。


転職や転居だけでなく、
その他、環境の変化を伴う、
大きな決断・選択・投資には、
不向きな凶時期であるとご提案します。


そこで、自分の今年が凶時期と知った、
四緑木星・八白土星の方が陥る、
よくある誤解・失敗に対して、
先回りして注意喚起しておきます。


『じゃあ何もしちゃダメなのか』
『何をしても上手くいかないのか』
『他の星と比べて損じゃないか』


というと、違います。


転職は凶ですが、
働き方の見直しや、
異なる選択肢のリサーチ、
またトライアルのための挑戦は吉です。


転居は凶ですが、
模様替えも壊れそうな家電の更新も、
新しい習い事も病気の治療も、
一切問題ありません。


ましてや、


『運が悪い残念な年』


なんて誤解は本当になる早で訂正してください。


それは間違った解釈だし、
ゆうきこよみの中に一切掲載されていない、
自分の中だけの勘違いです。


2024年が凶時期である四緑木星・八白土星ですが、
他の九星と同様に、
自分らしい幸運へとたどり着くための、
運のデザイン・スケジューリングは可能です。


だから妄想で暴走して落ち込まず、
気を取り直して、
ゆうきこよみに向かってください。


なんなら、四緑木星も、八白土星も、
他の星以上の成長軌道を狙える年です。


※四緑木星:集大成の年
※八白土星:未来の可能性が広がる年


そのための具体的な方法を、
2024年2月10日(土)の11時00分から、
東京都千代田区にてご紹介します。


詳細は以下のblogエントリーにて。


↓こちらをクリック・タップ↓

↑こちらをクリック・タップ↑


この話、凶時期という情報をご紹介する度に、
各地で『誤解のなきように』と、
しつこくお話しています。


それでも、毎日のように、


『今年の八白土星は運が悪いって、ゆうきこよみに書いてありました』
『2024年の四緑木星は、何もできないから、残念』
『(八白土星の人が)はやく終わらないかな、2024年』


みたいな声が聞こえてきて、危機感を持っています。


その勘違いと早とちりと誤解、
2月10日の講座にて、丸っと吹き飛ばします。


ご参加お待ちしています。


ところで!


ゆうきこよみの発売は毎年9月9日です。

そこから1月まで、在庫を切らせたことはありません。



ご購入窓口は↑をクリック・タップ!

また、発売日前に、とてもお得な先行予約販売もしています。

そちらは毎年5月5日から8月8日の期間限定です。

去年もそうだったし、来年も同じです。

どうぞお見知りおきを。