鑑定のご依頼をいただいた際、
僕からのご提案って、
ときに説教くさいというか、
当たり前の常識の焼き直しっぽいときが、
まあ、多々あります。


良くないとは思うものの、
そういう表現になってしまうときが、
そこそこ多いのです。


例えば、良縁が必要な人に対して、


『外へ出て人と会って吉』


とか言います。


また金運が必要な人に対して、


『良く働き無駄遣いを減らして吉』


とか言います、この口が。


健康運を上げたい人には、


『良く食べ良く眠って吉』


とか言うことがあるのです、すみません。


全然ドラマチックではないし、
奇跡の必殺技でもないし、


『はぁ?言われなくても分かってるわ』


と呆れられてしまうような、
平凡な常識を繰り返すだけの自分、
なんて場合もあります。


そういうの、期待ハズレですよね。


そんな助言にお金を払う気にはなれない、
という心情も良くわかります。


それでもなお、やっぱり今日も、
基本的な日常の営みこそ大事だと思うし、
過剰な演出や、奇をてらった物言いは、
する気になれません、全く全然。


凶は凶であり、
それ以上でもそれ以下でもないです。


吉は吉であり、ただそれだけのことです。


占いを、不思議な世界の不思議なメッセージ、
として楽しんでもらうスタイルは、
誰も傷つかなくて、誰にも迷惑をかけないならば、
それはそれで素晴らしいエンターテイメントだと思います。


けれど、本当に自分の運を知って、
幸運をつかもうと思ったならば、
非現実的な物語や、
不思議気分のメッセージではなく、
より具体的で地道な行動が必要になります。


そんな、


『具体的行動のためのヒント』


をご紹介するために、
今日も、きっと明日も、
無い直感や、不思議儀式には頼らず、
案外生真面目に『こよみ』と向き合いながら、
そこにヒントを探していく、
そういうのが、西企画式です。


ただし。


その平凡かつありきたりな方針は、
どんな家庭でも、どんな職場でも、
着実に活かせる経験則です。


職場でいきなり、


『このお札を新月の晩に焚いて灰を飲めば仕事運up↑』


とか言ったら、きっと信用を失うでしょう。


せっかく出会った素敵な人に対し、


『吉方位だからあなたと付き合おうと思います』


とか言ったら、あきれられるはずです、
相手がまともな人なら、なおさらに。


僕からご提案する日常的・常識的ヒントは、
どんな場所でも、誰に対しても、
信用を損なうことなく、活かせます。


そういうのが、自然で良いです。


そう言うのじゃないと、運は良くならないと思います。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
▼鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。




▼ゆうきこよみ2024

運をデザインする手帳

ゆうきこよみ2024

ご購入窓口はこちらです



基本セット


▼こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。




▼オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

お友達を5人集めて呼んでください。

ゆうきこよみの使い方を紹介します。

もちろん無料です。




▼運をデザインするこよみラボ

ゆうきこよみユーザーのための、
オンラインサロンを作りました。

開運情報や便利ツールなど、
様々な特典をご用意してお待ちしています。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法