ゆうきこよみの中には、
ページ調整の都合で、
毎年5つ程度のコラムを掲載しています。


運が良くなる小話程度の内容です。


3分もあれば読めてしまうような、
軽く短い文章ですが、
だからこその濃縮された運のエッセンスを、
きっと見つけてもらえるはずです。


その内容は主にこのblogから抜粋しています。


ですが、体裁を整え文字数調整をする段階で、
結局は別物の内容へと変化し、
ちゃんとゆうきこよみにぴったりの内容になります。


どんな基準でblogから選び出すかというと、
年盤中央の漢数字で決めています。


一が真ん中のときは、
一白水気をテーマにしたエントリーを探し、
三が真ん中に入るなら、
三碧木気のメッセージを選びます。


ゆうきこよみ2024のp21に掲載した、


『運は向いた方へ進む』


というコラムは、三碧木気の年に合わせ、
三碧木気の作用である、


★前進
★発展
★成長
★新規
★挑戦


などを暮らしの現場に落とし込んだ具体例です。

P135:03三碧

正直、控えめに言って自信作のコラムです。


過去の僕の文章の中でも3本の指に入る、
運の法則を分かりやすく表現したものなので、
その全文、是非読んでいただきたいです。


ほんと、自分で言うのもなんですが、
開運の本質を突いた現実的指針であり、
2024年に限らず、
一生涯変わらない行動計画の基本です。


運のデザインの基本原理というか。


特に!


三碧木星・六白金星・九紫火星、
感性派の3つの星にとって、


『運は向いた方へ進む』


という法則がかなり強く働くので、
定期的に見直していただきたいです。


大まかな内容をざっくり説明すると、
要点は以下の3つです。

▼運は向いた方へ進む

1.精神的な思いよりも実際の行動こそが未来のゴールを決める
2.人の心の望みと体の行動は必ずしも一致していない
3.定期的に望みに合わせて体の向きであり行動を変えて吉



となります。


特に2番目が重要で、意識すべき知識です。


これはあくまで知識であり、
技術と言っても良いと思います。


運を開くためのテクニックです。


成り行きに任せていても、体現は難しいです。


知って、意識し、制御・操作する必要があります。


その具体策の1つが、
目標設定や行動計画の定期的見直しです。


まず、人の心の望みは、
変わるものと変わらないものの、
2つの組み合わせでできています。


昔からずっと変わらない願望と、
時代・立場・年齢などによって、
移ろいゆく欲求が、
良い塩梅でハイブリッドされて、


『心が欲する望み』


となります。


だから結果として、実は一定ではありません。


時代・立場・年齢の変化とともに、
良くも悪くもアップデートされていきます。


そうすると、体の向きであり、
行動の内容を変えていく必要があります。


これが、転向というやつです。


向きを転じると書いて、転向です。


最初は一致していたはずの、
心と体の向きが、いつの間にか、
自分でも気づかないうちに、
ずれてしまうのが通常なわけです。


そのことを、成長とか成熟と呼ぶのだと思います。


誰でも、成長の過程では一時的に、
望まぬ方へと向かって進みます。


で、ゴールにたどり着いたときには、


『こんなはずじゃなかった』


となるわけです。


でもだからこそ、そこで、
心と体の不一致に気づけます。


西欽也はある日のインスタライブにて、


『土用ごとに向きの確認をした方がいいよ』
『そのための土用という季節の変わり目だよ』


ということを話していたのですが、
僕もその通りだと思います。


年に4回、自分の心と体の向きが、
不一致を起こしていないか、
確認できたら理想です。


ただ、僕はそこまで真面目ではないし、
もっと緩くて良いと思っています。


最低限、年に1度くらい、
望む方と向かう方の確認が取れたら、
それで十分だなと思っています。


理想ではないかもしれませんが、
運を整えるには必要十分です。


それが僕にとっては、
年に1度の開運ドリルです。


まず目標や予定という、
自分の心の向きを設定し、
そこから逆算して体の向きの目安である、
行動計画を立てていきます。


開運ドリルは年に1度、
10月から1月にかけて、
お申込み受付をするワークショップです。


とりあえずこれで僕は、
向きはズレるものという前提で、
年1修正機会を確保しています。



↑開運ドリルの詳細はこちらをクリック・タップ


僕たちの心と体の向きが、
何らかの理由でずれるのは、
仕方のないことでしょう。


遊びたくても仕事や家事があるし、
痩せたくても運動は苦手な自分を、
責めることなんてできないもの。


だからこそ、自分の心と体の向きを定期的に確認し、
必要とあらば転向しましょうね、というお話です。


お時間のあるとき、
ゆうきこよみ2024のp21をご覧ください。


何なら付箋を貼って、
年に4回読み直してみてください。


ところで↓


ゆうきこよみの発売は毎年9月9日です。

そこから1月まで、在庫を切らせたことはありません。



ご購入窓口は↑をクリック・タップ!

また、発売日前に、とてもお得な先行予約販売もしています。

そちらは毎年5月5日から8月8日の期間限定です。

去年もそうだったし、来年も同じです。

どうぞお見知りおきを。




それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
▼鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。




▼ゆうきこよみ2024

運をデザインする手帳

ゆうきこよみ2024

ご購入窓口はこちらです



基本セット


▼こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。




▼オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

お友達を5人集めて呼んでください。

ゆうきこよみの使い方を紹介します。

もちろん無料です。




▼運をデザインするこよみラボ

ゆうきこよみユーザーのための、
オンラインサロンを作りました。

開運情報や便利ツールなど、
様々な特典をご用意してお待ちしています。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法