土用

暦に記された土用とは、
季節の変わり目の期間のことで、
運が不安定になる注意の約18日間です。


土用入りから土用明けの間、
世界は次の季節へ向かって、
移ろい揺れます。


その不安定な季節の影響で、
心も体も人間関係も乱れやすくなります。


要するに。


『土用だよ気をつけて』


と、暦が教えてくれます。


だから仕事も交際もお買い物も、
慎重に丁寧に進めよう、
という受け止めるのが、正解です。


それ以上でも、以下でもありません。


不安定だから、慎重に。


揺れ動くから、丁寧に。


それが、暦からのメッセージです。


ところが!


長い年月の間、体系化された知識や、
受け継がれてきた伝統などが、
悪い方に転んでしまって、
誤解を招く表現が広まっていきます。


そのズレた表現が原因で、
多くの方が土用に対し、
誤った解釈をしているように感じます。


心配です。


ときに季節の変わり目の不安定さを、
迷信めいた言い回しで脅しに使ったり、
それをそのまま真に受けて、
余計な不安を抱えたりする方が、
少なくないから、残念です。


繰り返しますが、土用とは、
季節の変わり目のことです。


春夏秋冬の間にある更新期間は
変動・新陳代謝の土気の作用が活発になるから、
土が作用する5番目の季節とし、
土用と名付けました。


それが基本です。


100年経っても、1000年経っても、
変わることのない自然の摂理です。


その根底にあるのは、


『不安定だから気をつけてね』


というメッセージです。


あれもダメ、これも怖い、
という細かな制約マニュアルではないのです。


不安定な季節をいかに乗りこなすか、
という暮らしの経験則のはずなのです。


そこを勘違いしてしまうと、
誤った解釈で自分を縛ったり、
他人を困らせたりしちゃうから、
注意が必要です。


なんなら、そういう余計な心配・不安こそ、
何よりの土用の悪影響です。


そんな現状を何とかしたくて、
ゆうきこよみのp17に、


『土用とは』


というコーナーを設けました。


土用の取扱説明書です。


ただ基本情報をご紹介しても、
誤った解釈は減らないと思うので、


『これは誤解です!訂正を!』


という具体例も挙げてあります。


僕がよく見かける危険な誤解を、
3つ抜き出した上で、


『それは違う!正しくはこう!』


と訂正しています。


3つの誤った解釈に気づき、
軌道修正しておくだけでも、
ライフサイクルはかなり滑らかになるはずです。


ところで!


ゆうきこよみの発売は毎年9月9日です。

そこから1月まで、在庫を切らせたことはありません。



ご購入窓口は↑をクリック・タップ!

また、発売日前に、とてもお得な先行予約販売もしています。

そちらは毎年5月5日から8月8日の期間限定です。

去年もそうだったし、来年も同じです。

どうぞお見知りおきを。




それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
▼鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。




▼ゆうきこよみ2024

運をデザインする手帳

ゆうきこよみ2024

ご購入窓口はこちらです



基本セット


▼こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。




▼オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

お友達を5人集めて呼んでください。

ゆうきこよみの使い方を紹介します。

もちろん無料です。




▼運をデザインするこよみラボ

ゆうきこよみユーザーのための、
オンラインサロンを作りました。

開運情報や便利ツールなど、
様々な特典をご用意してお待ちしています。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法