非日常的な選択は停滞の予防に役立ちます。


いつもの場所でいつものことをするのではなく、
いつもとは異なる場所で、
いつもとは異なることをやる、
それで停滞から抜け出すきっかけが手に入ります。


★吉方位を狙ってお水取りをする
★吉日から新しい習慣を始める
★寺社へ参拝しお祓いを受ける


そんな非日常が刺激となり、運がひらきます。


僕にとっては、この非日常ってのが重要で。


吉方位、吉日、寺社参拝自体の効能は、
実はそこまで期待しちゃいません。


あるならあるで良いし、
ないならないで問題ありません。


誰がなんと言おうがそれらが、
僕にとっての非日常である限り、
何らかの刺激にはなり得るから、
それで十分、価値があるのです。


ここまでを前提に。


運が下がったと自覚してから、
慌てて非日常を探しに行くのも、
応急処置としては有効です。


けれど、僕たちにとって、
停滞とは当たり前の調子の浮き沈みです。


どんな運の良い人にも、
年に1度や2度は必ず訪れる、
当然のリズムなのです。


これから先の近い将来、
僕たちは必ず不調を味わいます。


それが確定しているのだとしたら。


もう予め、定期的・計画的に、
自分の未来に非日常を組み込んじゃうのが、
運をデザインするってことです。


例えば。


いつもの当たり前の中で、
無意識・無自覚に運が落ちてしまっても、
定期的な吉方位旅行により調律が可能です。


吉方位やお水取りは、
学校では習わない非常識です。


誰もが普段からこなしている日常ではありません。


で、その非日常にこそ価値があります。


それが無自覚な停滞を打破する刺激になるからです。


吉方位やお水取りを日常にしてしまうのは危険です。


いずれも、当たり前じゃないたまの行事に留めて吉。


で、それを、凶が気になってから、
急に意識し始めるのではなくて。


好調・不調の浮き沈みに関係なく、
年に1度の恒例行事にすることができたら、
それで自分のサイクルが整います。


みんなご存知の通り、僕は、


『吉方位にしか行っちゃいけない』
『凶方位には行ってはいけない』


という考えや基準に反対です。


そうやって方位を当たり前の日常の、
ど真ん中に据えることで、
運は落ちるとさえ思います。


吉方位旅行もお水取りも、
年に1度か2度、たまに、
けれど定期的に行く程度が丁度良し。


そういう意味で、めちゃくちゃ推します、吉方位。


吉方位以外にも、


★甲子の日ごとの定番習慣
★お正月ごとのお節
★お彼岸ごとのお墓参り


などなど、自分に合う非日常を、
定期的にスケジューリングしていくことで、
停滞を防ぐ運のデザインが可能です。


なんてこと。


毎朝のラジオでもご紹介しました。


興味のある方はご聴取を。





ところで↓


ゆうきこよみの発売は毎年9月9日です。

そこから1月まで、在庫を切らせたことはありません。



ご購入窓口は↑をクリック・タップ!

また、発売日前に、とてもお得な先行予約販売もしています。

そちらは毎年5月5日から8月8日の期間限定です。

去年もそうだったし、来年も同じです。

どうぞお見知りおきを。



それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
▼鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。




▼ゆうきこよみ2024

運をデザインする手帳

ゆうきこよみ2024

ご購入窓口はこちらです



基本セット


▼こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。




▼オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

お友達を5人集めて呼んでください。

ゆうきこよみの使い方を紹介します。

もちろん無料です。




▼運をデザインするこよみラボ

ゆうきこよみユーザーのための、
オンラインサロンを作りました。

開運情報や便利ツールなど、
様々な特典をご用意してお待ちしています。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法