我慢をすると損をする時代です。


そういう世界を僕たちは生きています。


忍耐が解決策にならないのが、今です。


耐えて忍ぶのが美徳として通用したのは過去の話。


我慢を対価に手に入る幸運は少ないです。


にも関わらず、耐えるという方法しか、
解決策を持っていない方は、
相応の損失を覚悟すべきです。


これからの時代は我慢の恩恵が減る一方だし、
忍耐以外の処世術が求められます。


仕事においても、交際においても、
じっと耐えているだけの人は、
幸運と良縁を逃すことになります。


だから。


恋愛運を見直して吉。


恋愛運とは、好きを原動力に、楽しくすること。


七赤金気のゆうき行動です。

P135:07七赤

恋愛運を原動力にした方が、
より効率的に働き暮らすことができます。


“好き”に投資した方が生き残れます。


楽しさや楽さのために苦労した方が、
損をしないし何よりガッカリしないで済みます。


そういう時代になりました。


好きじゃないことをやって手に入る利益。


好きなことを選んだゆえの不利益。


それって時代や年齢によって変動するもので。


『これからの自分はどっちが大きいか?』


を定期的に意識できると堅実です。


昔は、好きじゃない仕事でも、
頑張ってこなせば、それなりの恩恵を得て、
それを原資に幸せな人生を、
ある程度までは設計することができました。


好きじゃない人と付き合うことの利益も、
好きじゃない服を着ることの理由も、
ある程度は担保されていたわけです。


我慢して耐えることができれば、
世間的な信用や一般的安定が手に入り、
そこそこまでの成功をおさめられたわけです。


ところが今は違います。


我慢して嫌々学校を卒業しても、
誰も暮らしを保証してくれません。


世間の同調圧力に屈して、
流されるように結婚をし、
右へ倣えで家を建てたところで、
それが幸福に直結しているわけではありません。


むしろ、多くのリスクを抱える恐れがある、
そんな時代へと変わってしまいました。


だから。


もう一度、恋愛運を見直し、
“好き”を根拠とした選択の価値を、
大切にしていくべき頃合いです。


ちゃんと好きな服を着ているか。


ちゃんと好きな仕事をしているか。


ちゃんと好きな街で暮らせているか。


そこを定期的に確認して吉。


『大人は好き嫌いで物事を選んでいられない』


と、旧式のスタイルに依存し、
軽々しく恋愛運を放棄してしまうのは凶。


確かに、好きを根拠にした選択は、
簡単ではありません。


アーティストの甲本ヒロトさんも言ってました。


楽しくしたいなら、楽はできない。


楽がしたいなら、楽しさはあきらめなくちゃ。


って。


だから、努力は必要です。


好きを通すためには、
好きの通し方も併せて試行錯誤すべき。


好きを選び自分らしく暮らせている人は、
みんなそこまでワンセットで上手です。


好きを選んで生きてる人は、
単にワガママなだけじゃないし、
意外と周囲との折り合いが絶妙です。


好きを通せる生き方をしているから、
好きを通していけるわけです。


好きな仕事をして、
好きな物をに囲まれ、
好きな街で暮らすには、
相応のリスクを覚悟すべきです。


楽しくしたいなら、楽はできないもの。


けれど、昔と違ってリスクの比重が変わり、


『ひたすら我慢して耐え忍ぶこと』


の凶作用の方が、好きを選ぶリスクより、
はるかに大きくなってきています。


というわけで。


旧時代に適した働き方や付き合い方を、
少しずつ見直し始めて参りましょう。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
▼鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。




▼ゆうきこよみ2024

運をデザインする手帳

ゆうきこよみ2024

ご購入窓口はこちらです



基本セット


▼こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。




▼オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

お友達を5人集めて呼んでください。

ゆうきこよみの使い方を紹介します。

もちろん無料です。




▼運をデザインするこよみラボ

ゆうきこよみユーザーのための、
オンラインサロンを作りました。

開運情報や便利ツールなど、
様々な特典をご用意してお待ちしています。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法