ドキドキは不安感。


ワクワクは期待感。


どちらかと言えば、
あくまでどちらかに振るとしたら、
ドキドキはネガティブなイメージに近くて。


ワクワクの方はポジティブなイメージに近くて。


でも、実際にはどちらとも言えない、
だからこそ、良い!でも悪い!でもない、
どちらも入り混じるような感覚として、
ドキドキとワクワクの両方があるのだと思います。


そして。


それって、大人になると、
あまり感じなくなるような気がします。


ドキドキとワクワクを感じる機会が、
若い頃と比べて減るのかもしれません。


ドキドキし、ワクワクすることは、
年を重ねるごとに難しくなっていきます。


経年劣化というわけではなく、
それが大人になるということなのでしょう。


見るもの・触れるもの・いく先が、
初体験に溢れる若い頃だったら、
ワクワクとドキドキは日常です。


いつも当たり前の内にあるはずの感覚です。


ドキドキ・ワクワクが、スタンダード。


家の中や近所の公園でさえ、
全てが冒険の舞台になり得るほどに。


ところが。


大人になり、社会へ出て、経験を重ね、


→食べたことがある
→見たことも聞いたこともある
→既に会ったし行ったし触れたことがある


そういうものに囲まれ始めると、
そこから先は少しずつ、
ドキドキもワクワクも失われ始めるもの。


ある程度までは仕方のない、
いわゆる大人の階段なのでしょう。


けれど、だからと言って、
失われるのに任せあきらめてしまうには、
あまりに惜しいのがドキドキとワクワクです。


その2つの感覚には、三碧木気の効能があります。


発展・成長・前進という幸運です。

P135:03三碧

結果の良し悪しに関係なく、
心がドキドキ・ワクワクする頻度に比例して、
発展運が高まるのです。


アンチエイジングや新鮮な感性、
と言い換えることもできます。


ドキドキ・ワクワクできる自分は、
年齢に関係なく成長し続けることができるし、
どんなタイミングからでも前へ進むことができます。


大人になってからも成長したい人にとって、
成長を求められる立場に就く人にとって、
ドキドキとワクワクは必要不可欠な感覚です。


ただ、先にご紹介した通り、
大人にとって、ドキドキ・ワクワクは、
日常の当たり前の内側では感じにくいもの。


そこで!


三碧木気のゆうき行動が重要になってきます。


大人にとってドキドキとワクワクは、
意図的な選択によって初めて得られる感覚。


そうじゃないと、つい安全で無難な、
経験値の安定感を優先してしまうはず。


そこで考えてみて欲しいのです。


自分にとってのドキドキ・ワクワクって、
何を選んだときに感じるものなのか。


僕の場合、思い当たるのが以下の3つ


1.新しい物事(初めての人・場・行動)
2.苦手な物事(避けて来た人・場・行動)
3.思い切ってそこそこのお金を使うとき(重要な投資)


だから、ドキドキしたいときや、
ワクワクが必要なときは、
意図的に初めての人や避けて来た場、
そして日常品以外のお買い物をする。


これで、発展運up↑というシステムです。


『何を選んだらドキドキ・ワクワクするか?』


自分の場合の傾向を、
大人こそ洗い出しておけると素敵。


運をひらきたいとき、
停滞から抜け出したいとき、
そして発展・成長・前進を望むときは、
そのドキドキとワクワクを選んで吉です。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
▼鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。




▼ゆうきこよみ2024

運をデザインする手帳

ゆうきこよみ2024

ご購入窓口はこちらです



基本セット


▼こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。




▼オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

お友達を5人集めて呼んでください。

ゆうきこよみの使い方を紹介します。

もちろん無料です。




▼運をデザインするこよみラボ

ゆうきこよみユーザーのための、
オンラインサロンを作りました。

開運情報や便利ツールなど、
様々な特典をご用意してお待ちしています。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法