こちらはラボメンバー限定記事となります。


『ラボってなに?』


という方は、以下のリンクのご確認を。



九星学

ずいぶん長いこと続く、
占いブームのおかげもあってか、
多くの方は自分の九星をご存知です。


一白水星から九紫火星まで、
9種類の星のどれを自分が持っているか、
よく知っていらっしゃいます。


仮に知らなかったとしても、
ネットのおかげで調べる方法は簡単です。


例えば僕もしばしば利用する、
カシオさんの計算サイトを使えば、
かなり精度の高い九星鑑定が可能です。


↓こちらをクリック↓

↑こちらをクリック↑


けれど。


せっかく、自分の九星を知ったのに、


『で、だから何?』


という方は多いです。


『一白水星ってどういう星?』
『二黒土星だと何すればいい?』
『三碧木星だからどうしろって?』


みたいな感じ。


九星を単語として捉えてしまい、
そこに含まれる3つのヒントを見逃すのです。


九星とは。


必ず、以下の3つの要素で構成されます。


1.数字(一から九)
2.色彩(白から紫)
3.五行(木火土金水)


それぞれの要素は、自分固有の、


→ラッキーナンバー
→ラッキーカラー
→パワースポット


を探す鍵にもなり、とても有用です。


その3つのヒントが分かるだけでも、
知った甲斐があるというものです。


けれど、それだけが九星ではありません。


自分が持っている数と色と五行は、
番号と色と場所が分かるだけの情報じゃなく、
もっと色々な意味がそこに宿っています。


というわけで。


今回はかなり長くなってしまいますが、
一白水星から九紫火星まで、
自分の三要素にそれぞれ宿るメッセージを、
簡潔にご紹介していきます。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。