こちらはラボメンバー限定記事となります。


『ラボってなに?』


という方は、以下のリンクのご確認を。



九星学


自分の星が持っている数字には意味があります。


一:集中
二:安定
三:出発
四:呼吸
五:中心
六:拡大
七:切磋
八:変化
九:最終


などがそれです。


自分はどんな数字を持っているか?


その数字にはどんな意味があるのか?


それを教えてくれるのが九星ってやつです。


自分の星が分かると自分の数が分かり、
自分の属性が分かります。


自分の九星を知っているのに、
自分の数字が何かを意識できてる人は少ないです。


それだともったいないです。


一:集中
二:安定
三:出発
四:呼吸
五:中心
六:拡大
七:切磋
八:変化
九:最終


これ、せっかくだから改めて今、意識し直して吉。


自分の星が持ってる数字。


数が少ないほど不器用に生きて吉。


目の前のことに集中。


同時進行は向いてない。


数が大きいほど視野を広げて吉。


色んなことを意識して。


一箇所に縛られるのは向いてない。


真ん中の数字の人はバランス型。


どっちかに偏るのは向いてない。


自分の数の大中小を意識するだけでも、
人との付き合い方や仕事の仕方が違ってきます。


数が大きい人は、1人・1つにこだわらず全体を見て。


数が小さい人は、あちこち浮気せず目の前の対象に集中。


数が中間の人は、状況に応じて集中と分散を使い分けて。


そんな風に考えられると、
九星って、数を知るだけでも便利。


9種類の特色を深く研究せずとも、
自分の九星が分かった時点で、
ヒントにできることが見つかります。


とは言え。


せっかくですから、もう少し詳しく、
数字の大・中・小の意味をご紹介します。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。