暦を用いて運をデザインする際、
最も大切なのは書くことです。


ということは。


運をデザインするための、


★暦
★手帳
★スケジュール帳


を選ぶときは、


『書く気になるかどうか』
『書くスペースがあるかどうか』
『書きやすい体裁かどうか』


あたりが重要な目安になります。


絵でも音楽でも建物でも事業でも、
それを設計・創造・構築しようと思ったら、
脳内で思うだけではダメでしょう。


天才だったら話は別ですが、
その天才であったとしても、
デッサンしたり譜面を起こしたり、
事業計画書や設計図を書いたりします。


運のデザインも同じで、書くのが基本。


そしてそのためのツールが暦です。


弊社が発行している、


“ゆうきこよみ”


の基本コンセプトは、
運をデザインする手帳です。


だから一般的な暦と異なり、
書き込むことを何より重視しています。


書き込めるように、


→decadely(10年間)
→yearly(12ヵ月間)
→monthly(30日間)


という3種類のカレンダーを用意しています。


さらに、方眼メモスペースを、
贅沢に配置しています。


それでも、まだまだ書き込みにくいから、
これからもずっと試行錯誤です。


それってつまり、書くことが、
運のデザインの精度に直結するからです。


書かずに運を上げるのは難しいです。


設計図がなくては家を建てられないのと一緒です。


人生という一大事業に向き合うためなら、
事業計画書以上の設計が必要です。


というわけで。


書かずに運を上げようとしていた方は、
まず何かしら書くところから始めて吉。


ところで。

ゆうきこよみの発売は毎年9月9日です。

そこから1月まで、在庫を切らせたことはありません。



ご購入窓口は↑をクリック・タップ!

また、発売日前に、とてもお得な先行予約販売もしています。

そちらは毎年5月5日から8月8日の期間限定です。

去年もそうだったし、来年も同じです。

どうぞお見知りおきを。



それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
▼鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。




▼ゆうきこよみ2024

運をデザインする手帳

ゆうきこよみ2024

ご購入窓口はこちらです



基本セット


▼こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。




▼オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

お友達を5人集めて呼んでください。

ゆうきこよみの使い方を紹介します。

もちろん無料です。




▼運をデザインするこよみラボ

ゆうきこよみユーザーのための、
オンラインサロンを作りました。

開運情報や便利ツールなど、
様々な特典をご用意してお待ちしています。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法