2022年は自分の居場所の再設定が、
課題になる運勢でした。


そこを前提に振り返ってみてください。


『自分の働きをちゃんと評価してくれる人は誰?』
『居心地が良いだけでなく成長できる環境はどこ?』
『今の場所で自分の価値を正当に認めてもらえてる?』


そう自分で自分に問いかけたとき。


違和感があるなら改善・対処・調整を。


自分の居場所とは、


★住居
★職場
★人間関係


のこと。


再設定とは、


『これからの自分に合わせて変える』


ということ。


過去の時点での自分に合わせると、
すぐにまた帳尻を合わせなくちゃならなくなる。


だから、未来の自分を基準にして、
居場所を見直す必要あり。


その作業を2022年度にしておけると、
時代への適応が最も無理なく、
楽に進んでいく、という運勢です。


じゃあ、未来の自分って何なのか?


それは単純に数字で考えるのが分かりやすいです。


10年後の自分は、10歳歳をとります。


僕は2022年で満46歳なので、
10年後は56歳になります。


56歳の自分が、
昨日までと同じ場所で、
昨日までと同じ服を着て、
昨日までと同じことを、
昨日までと同じくらいやっている、
というのは運が悪いです。


単純に体力的な計算ミスが起こるし、
技術的にも時代遅れとなり、
見た目も年齢不相応になるはずです。


いや、10年後も豹柄は着ますけどね。


でも、年相応の豹柄にしていく必要はありますよね。


分かっています、僕も大人なので。


話を元に戻して。


暮らしの拠点となる住居。


暮らしの糧を稼ぐ職場。


暮らしの支えとなる人間関係。


この3つの居場所が、
これからの自分と、
これから時代に合った、
より良い状態に整っていると、
運は来年度以降、自然と活性化します。


健やかに、張り合い良く暮らしていけるようになります。


そのためにあったのが2022年。


新陳代謝と適応の年。


住居での過ごし方や、
会社での働き方を、
見直して吉。


人との関係性や役割分担も、
無理のないように調整して吉。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
▼鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。




▼ゆうきこよみ2023

2022年9月9日発売!

優しい緑のボタニカル表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット2023


▼こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。




▼オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

お友達を5人集めて呼んでください。

ゆうきこよみの使い方を紹介します。

もちろん無料です。




▼運をデザインするこよみラボ

ゆうきこよみユーザーのための、
オンラインサロンを作りました。

開運情報や便利ツールなど、
様々な特典をご用意してお待ちしています。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法