困っている人を助けるのが、
2022年の運をひらく鍵なのだけれど。


★お人好しの自己犠牲
★頼まれていない余計なお世話
★身内を放置しての社会貢献


などは、いずれも凶です。


だから匙加減というか、
良い塩梅というか、
落とし所が案外難しいのです。


助ける側だけでなく、
助けられる側にも力量が必要です。


こちらがしっかり線引きしても、
相手が際限なく侵攻してきたら、
無理が生じて運は乱れます。


自分が上手に助けられるように、
努力をするだけでなく、
助けられるのが上手なひとを、
選んで助ける意識も必要となります。


助けることで運がひらく。


それは別の言い方をすると。


他人に助けてもらうことは、
相手の運をひらくことにつながります。


助けられ上手の周りでは、
みんなの運がひらいていきます。


自分が助けられてあげることで、
周囲は助けることが、
できるようになるからです。


助け下手な人は、
助ける相手を選ぶのも下手。


ダメ人間を選ぶようにして、
自ら身を捧げがちだから注意。


助けられ下手な人は、
オーダーが下手だから、
誰でも助け下手にしちゃう。


その道の専門家や経験豊富な達人でさえ、
実力を封じ込め、力を発揮できなくしてしまう。


そのくせ、


『助けたい・助けられたい』


の思いは人一倍だからタチが悪い。


助けられ上手な人とは。


以下のようないくつかの条件があります。


★オーダー(依頼)が的確。
★相手に依存しない
★正当な対価を支払う


そういう人を見つけて吉。


また自分もそうなって吉。


助け上手な人は、助ける相手を選ぶのも上手。


無差別無制限には助けない。


助けられ上手な人は、
オーダーが上手なので、
誰でも助け上手にする。


道行く他人からでも、
実力以上の力を引き出しちゃう。


向き不向きがあるので、
自分はどちらをまず目指すか検討を。


また、どちらの他人を探すか、
アンテナの調整を。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
▼鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。




▼ゆうきこよみ2023

2022年9月9日発売!

優しい緑のボタニカル表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット2023


▼こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。




▼オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

お友達を5人集めて呼んでください。

ゆうきこよみの使い方を紹介します。

もちろん無料です。




▼運をデザインするこよみラボ

ゆうきこよみユーザーのための、
オンラインサロンを作りました。

開運情報や便利ツールなど、
様々な特典をご用意してお待ちしています。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法