土用

本年度、3回目の土用が始まります。


7月の土用ほどではないでしょう。


それでも、2022年度の土用が、
他の年のそれと比べて、
キツいことに変わりなし。


土用とは季節の変わり目のこと。


運勢が不安定になる注意の期間。


ゆうきこよみの上では、
グレーに塗りつぶしてあります。


『え?は?なに?』


という方は、お時間のあるときに、
以下の様々なエントリーを。





立冬前、秋の土用は、


★開始:2022年10月20日(木)19時100分頃
★終了:2022年11月07日(月)19時45分頃

※ゆうきこよみ2022 p17参照


というのが暦の上での基準です。


乗り越えるためには警戒と計画が必要。


成り行き任せでは飲み込まれます。


そこでの注意事項は3つ。


以下をご確認ください。


※ゆうきこよみ2022 p17参照


1.焦燥

気を抜いた初動ミス。


慌てて先走り。


確認なしの早とちり。


不注意による出会い頭の衝突。


尻すぼみな竜頭蛇尾。


無計画な突発的衝動買い。


焦ると自分を見失い失敗する。


他人から焦らされて慌てるのは逆効果。


他人を焦らせて損するのは自分。


本当に先を急ぎたいならば焦りは禁物。


2.悪口

考えなしの口から出任せ。


すぐにバレる嘘・ごまかし・言い訳。


心無い言葉。


また心にもないことを口に出す伝達ミス。


厳しすぎる批判・クレーム。


言うのも言われるのも土用。


悪口を言ってしまうような自分は運が悪い。


そういう自分が考えることは間違ってる。


また悪口を言われて落ち込む必要なし。


運が悪いのは言ってくる相手の方。


言われる自分の運は悪くない。


3.挫折

成長に伴う痛み。


未知への不安。


成功の過程における失敗。


初心者ゆえの過ち。


不慣れだからこその間違い。


いずれも悪運ではなく当たり前にあること。


何の苦労もなしに手に入る成果はない。


そこですぐ見切り諦めるのが凶。


上手くいかない自分に苛立って、


『もうどうでも良い』


と投げ出してみたところで、何も解決しない。


諦めなかった者だけが新たな展開を手に入れる。


焦らなければ何とかなる

色々と注意事項を挙げましたが。


全部を覚えておくことなんてできないはず。


1つだけ注意するとしたら、焦り。


焦るから、言動が乱暴になります。


焦ったときだけ、判断を間違えます。


焦らなければ、摩擦も衝突も減ります。


仮に失敗しても、焦ってないなら小さな被害で済みます。


じゃあ、焦らないためにはどうしたら良いか。


早く始めて、ゆっくり進む。


これが最も現実的かつ効果的。


進む速度を上げるのではなく、
始めるタイミングを早めて吉。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
▼鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。




▼ゆうきこよみ2023

2022年9月9日発売!

優しい緑のボタニカル表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット2023


▼こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。




▼オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

お友達を5人集めて呼んでください。

ゆうきこよみの使い方を紹介します。

もちろん無料です。




▼運をデザインするこよみラボ

ゆうきこよみユーザーのための、
オンラインサロンを作りました。

開運情報や便利ツールなど、
様々な特典をご用意してお待ちしています。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法