本当の凶方位って。


行く必要のない方位のことだと思います。


本当の吉方位って。


行く必要がある方位のことだと思います。


必要ないなら行かないで吉。


必要あるなら行って吉。


誰かが凶方位と言った。


何かに凶方位と書いてある。


そういう場所だったとしても。


行く必要があるならば、行った方が運は上がります。


行く必要があるのに行かない方が、運は下がります。


だって、本当の方位の吉凶は、
誰かや何かが決めることじゃない。


必要かどうかで決まることだから。


お客さんがいない場所で開業する。


行きたいお店や会いたい人がいない場所へ出かける。


そういうのが本当の凶方位です。


確実に運は下がります。


大好きな人に会いに行く。


そこでしか得られない経験を積みに行く。


そういうのが本当の吉方位です。


確かに運は上がります。


方位の吉凶は教科書だけでは決まりません。


暦を用いた方位鑑定は、
判断材料の1つでしかなく、
それだけが唯一の基準というわけではありません。


例えば、トマトの吉凶を決めるとして。


赤という色だけでは判断しないでしょう?


→リコピンなどの栄養素
→酸味や甘みなどの味
→大きさや形状
→ブランドや価格
→アレルゲンの有無


などもまた、トマトを鑑定する見所でしょう?


トマトには旨味成分が豊富な反面、
体を冷やす作用があると聞きます。


だとしたら。


どんなに美味しくても、
冬に食べ過ぎるのは良くないのでは?


そんな風にして、複数の側面から考え、
自分に合った答えを出すのが通常でしょう?


まさか色だけで食材の吉凶を決める、
なんてことはないですよね?


ところで。


方位の吉凶は何で決めていますか?


暦に書いてあることもまた、
確かな基準であることは認めます。


でも。


それしか判断材料を持っていないのに、


→吉方位だから良し
→凶方位だから悪し


って思い込んでいるのだとしたら。


それ、


→トマトは赤いから吉
→トマトは冷えるから凶


って言ってるのと、大して変わらないことです。


そこに気づくことができない限り、
運の吉凶情報は、運を下げる足かせになります。


そこに気づくことができて初めて、
本当の意味での自分にとっての吉凶が分かります。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。



★ゆうきこよみ2022

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。



ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法