九星学カテゴリ

僕にとって九星学は、


『自分ってどういう存在なんだろ』


と考える入口みたいなもので。


当たり外れはそこまで重要じゃなく。


結果として自分と向き合うことができるなら、
それだけで十分な価値があります。


自分が自分のことを考える時間を、
手に入れられた時点で大成功。


その他の細かな情報は、
おまけみたいなもんです。


当たってるか外れてるかでさえ、
大したことではありません。


九星学に限らず。


西洋系・東洋系の命術はどれでも。


生まれた年月日時を根拠にした占いって、
何か言えばどこかは当たります。


また、完全一致は難しいものです。


ただ、仮に全く的外れな内容たったとしても、


『的外れだわ!(だって実際の自分はこう)』


と確認できてる時点で、大成功です。


それをきっかけに、
自分と向き合うことができているから。


それを起点として、
自分を確認する時間を持ててるから。


僕は僕と向き合う感覚が薄いです。


目の前にいる顧客や家族や、
芸能人・著名人のことは気になりますが。


鏡の前にでも立たない限り、
自分を認識することができません。


けれど。


例えば九星学に触れて自分の星を知ると、
一次的に自らに気が向きます。


そのとき、その場だけだったとしても、
その一瞬だけでも、気持ちを自分に、
フォーカスすることができます。


自分という主語を取り戻せるというか。


そこが大事!


大人になると、そういう機会が減るから。


顧客や子供やご近所さんや、
世間体や帳簿にばかり意識が傾き、
最も大切なはずの私自身から、
目を離して過ごすのが通常になっちゃうから。


よその専門家がどうかは分かりませんが。


弊社の九星学に触れたとき。


『(私は)まさにそう!』
『(自分は)こうじゃない!』
『(俺って)どうなのかなあ、、、』


とハートに感じることができたならば。


その感覚こそが最も大きな効能。


そう認識するために、たまには覗きにきてください。


その瞬間を作り出すために、九星学を推しています。


一時的・限定的なその機会が、実は重要です。


だからこれからも、定期的に九星学をご紹介します。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。



★ゆうきこよみ2022

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。



ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法