間違えるパターンは九星ごとに決まってます。

九星学カテゴリ

誰かの意見を決め手にすると、
選択を間違える、
一白水星・四緑木星・七赤金星。


想像や想定だけで動くと、
行動を間違える、
二黒土星・五黄土星・八白土星。


感情の浮き沈みを原動力にすると、
判断を間違える、
三碧木星・六白金星・九紫火星。


間違えの3系統。


九星に宿る悪運のシナリオ。


そっちに行っちゃうと間違えやすい、
という悪い傾向。


自信がないときや疲れているときほど、
やりがちなので注意。


より詳しく説明すると。


色々な人の意見を参考にするのは吉。


相談も下調べも比較検討も大切。


けれど、決め手は自分の価値観であり、
納得感にしないと間違える。


それが個性派:一白水星・四緑木星・七赤金星。


自分らしさを根拠にした選択は間違えない。


仮に間違えたとしても後悔はしない。


自分らしさが根拠である限り、
間違えさえ間違えではなくなる。


誰かに言われたから・誰かが言ってたから、
なんて理由で道を選ぶと、
正解さえ不正解に変わってしまう。


一方で。


あり得る可能性を想像するのは大切。


状況を想定し様々な対策を検討するのも有効。


けれど。


机上の空論や脳内作業だけで動くと、行動を間違える。


それが行動派:二黒土星・五黄土星・八白土星。


実際の現実や、現場の実情こそ判断基準。


過去の履歴や実務経験に勝るヒントなし。


一方で。


喜怒哀楽の感情は大切なエネルギー。


それがノリや勢いとなって動けるときもある。


けれど。


大切な場面でノリを原動力にすると判断を間違える。


それが感性派:三碧木星・六白金星・九紫火星。


本物の直感は静かに訪れるもの。


冷静に戻ってからなお、
心に残る好奇心や興味こそ信じる価値あり。


どの系統にも共通して言えるのは、


『間違えは凶ではない』


ってこと。


間違えることで得られる運・縁もある。


ただ、


『間違えたくないとき』
『間違えるわけにいかないとき』
『間違えると損害が大きいとき』


ってあるでしょう。


例えば職業選択とか、進路選択とか、
結婚とか離婚とか住環境設定だとか。


そこでの注意事項として。


九星学を基準にした傾向と対策はヒントになります。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。



★ゆうきこよみ2022

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。



ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法